作曲好きHSPのヘビロテ曲紹介(その2)

作曲が好きなHSPがヘビロテせざるを得なかった曲を紹介する企画の第2弾です。良い曲ばかりなので是非聴いてハッピーになってくださいね。洋楽が多いです。著作権の関係があるので公式動画がYouTubeにあったらタイトルにリンクしておきます。第1弾は下記からどうぞ。

key to my heart / 倉木麻衣

倉木麻衣さんの曲は、良い曲が多いと思うのですが心を鷲掴みにされる曲は多くはありません。そんな中で、この曲はすごく大好きです。ゲームソフトのテイルズの主題歌だったと思いますがゲームはしてないので良く知りません。ただ、冒険RPGだからか、この曲のワクワク感は最高ですね。

KRAFTY / NEW order

今回紹介する中で一番オススメです!この曲のためだけにアルバムを買ってしまったくらいです。楽しくて、ハッピーで、直球のPOPソングっていう感じで最高の1曲ですね。

一定のリズムとベースがダンスミュージックぽい感じも好きだし、メロディがコーラスが後追いする蛙の学校風なのも良いですね。

HOME AND DRY / PET SHOP BOYS

上に紹介した『KRAFTY』とサウンドの雰囲気が似ていますね。こちらは、クールでカッコ良さが強調されているイメージです。この曲も気に入りすぎてアルバム買ってしまいました。

Swoon / The Chemical Brothers

さてさて、アップテンポの曲が続きますよ!名曲ぞろいのケミカルブラザーズからはこの1曲が大好きです。このアナログシンセっぽい微妙に歪んだリード音が最高ですね。この曲はミュージックビデオもセンスに溢れています。

VIDEO KILLED THE RADIO STAR / THE BUGGLES

お次はちょっと古い曲ですが、大好きな1曲です。シンセ創成期のようなサウンドが今でもとても新鮮ですね。終始明るくて楽しい曲調も好みです。

WITH OR WITHOUT YOU / U2

1998年に大ヒットして我が家も夢中になったドラマ『眠れる森』の主題歌です。ドラマもミステリームーブの先駆けになったようなストーリーで犯人が分かった時は驚きでしたね。

この曲もシンプルなメロディを繰り返してどんどん盛り上がっていく名曲ですね。こういう曲ってそうそう沢山出来るタイプの曲ではありません。

A thousand Miles / Vanessa Carlton

清楚で美しい旋律、素敵な声とピアノ綺麗な響きで大大大好きな1曲です。自分で作詞作曲しているのも素晴らしいです。それにしてもすごい才能ですね。才能を固めたような曲です。

いかがでしたか?良い曲ばかりでしょ。私はほとんどアルバムで買っていますが、正直他の収録曲はほとんど聴きません。ですのでもしitunesやamazonなどで購入される場合は必要な1曲だけの購入で十分だと思います。

まだまだあるので第3弾もお楽しみに!読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身男。人生を幸せに生きるために2018年8月23日からブログを始めました。とりあえず1年間毎日更新を目標にしているためお役に立てない未熟な記事ばかりですみません。 HSPでめんどくさい性格ですが、共感していただける事があれば嬉しいです。未熟ですがボカロ曲も公開していきます!よろしくお願いします。