いきなりですが、セカンドカーを紹介します

クルマ好きの私の今の愛車はコペンです。でもね、セカンドカーも実は持っていたりするのです。ブログで今後色んな企画(大した企画ではないよ…)の記事を書いていきたいと思い、その中でセカンドカーも活用たいので今回紹介したいと思います。

ちなみに会社でもセカンドカーを持っているのは一部の人しか知らず、ブログが特定されるのも嫌なので隠しておいた方が良いのかもしれませんが、冷静に考えたら現在のPV数や記事内容ならば特定される可能性は高くない、と思う事にしました。

いきなりですが、セカンドカーを紹介します

セカンドカーはホンダシビックタイプRのFD2です。車好きの方はアイキャッチ写真で分かっちゃったかもしれませんね(;^_^A

タイプRの称号、赤バッヂ
遠方に取りに行って帰りに撮った写真

おいおい、コペンの方がセカンドカーだろ!って言われそうですが、シビックは実家に放置されていて埃を被っているし普段ほとんど乗っていないのでシビックがセカンドカーなのです。

購入した経緯

私が車好きになったのは2000年頃です。学生時代に深夜のコンビニのアルバイトをやっていて暇だったからベストカー(人気の車雑誌)を読むようになり車好きになってしまいました。

その時代に私が好きになった車種と理由は下記です。

  • ジムニー…カッコイイ
  • コペン…軽自動車なのにメタルトップのオープンカー
  • MR-S…国産エリーゼみたいでデザインも大好き
  • レガシィB4…4WDで硬派なところが好き
  • ホンダのタイプR(特に好きなのはDC2)…ホンダの意地でNAでターボに挑むところ、人と同じは嫌っていうのが私好み♥

まさにエンスー的なニッチな車ばかりです。普通の車と言えるのはレガシィB4くらいでしょうか。実際にこれらの車の中でMR-S以外は乗ってきました。(MR-Sもまだ諦めてないよ)

乗りたかった1台のタイプRが現在セカンドカーとして所有している車なのです。実際にはDC2が欲しかったのですが、購入したのは今から5年ほど前で、比較的良いDC2の中古車を買いかけたのですが、土壇場で年式が新しいFD2を見つけ決めました。正直今思えばDC2を乗っておけば良かったとも思わなくもないですが…

購入を後押しした一番大きな理由は、2011年の東日本大震災で”いつ死ぬか分からないからやれるときにやりたい事はやっておこう”精神です。震災後コペンを買ってオープンカーを楽しみました。次はタイプRを買ってサーキットで走ってみたい!という目的があったのです。

私が購入した個体

私が購入したFD2はこんな個体でした。ちなみにホンダ公式サイトはこちら

  • 2008年式の前期型
  • 色は相場が高いタイプR象徴カラーの”チャンピオンシップホワイト”は避けて、安めなスーパープラチナメタリック(要するにシルバー)
  • 車内カラーも人気がない黒基調
  • フルノーマルだけど、サーキットで走るために購入時に無限のオイルパンを追加で支払い装着してもらった
  • 購入時の走行距離は6300キロ程度
  • 年配の運転が下手っぽい人が最初のオーナーらしいので多分サーキットは未走行、その代わりボディやホイールには細かい傷と凹みあり
  • 購入直前に20万円値段が下がった所を狙い撃ち

コペンもそうですが、私は基本的に機能重視なため中古車を購入する際にはボディカラーは捨てます。だから不人気&一番多い”シルバー”になってしまうのですね。購入価格はオイルパンとか含めた総コミコミで250万円くらいだったかな。

実際サーキット走ったの?

サーキットは走れませんでした。私には高価すぎる車を買ってしまったため乗るのが惜しくなってしまい放置されるようになってしまいました。現在の走行距離は1万キロちょっとなので年間1000キロちょっとしか走っていません。身分不相応の車は買うものではありませんね。ただ単に負債になっていました。

でも、その分コペンは楽しくて乗りまくって10万キロ突破です。ぶっちゃけコペンの方が楽しかったりします。まだシビックの良さがまだ分かっていないのです。

走っていないのにはもう一つ理由があります。

高く売れるかも

FD2は生産終了後しばらくホンダのタイプRは途絶えていましたが、現在は新しいタイプRが発売されています。スペック的にはFD2より二回りくらい車格も上がり排気量は2000ccと同じでもVTEC・ターボとなり、電子制御入りまくりで価格も上がりまくりです。もう全く違うシリーズの車ですね。

現在のシビックタイプR公式サイトはこちら

  1. 現在発売中のシビックタイプRは4,500,360円(税込)
  2. FD2シビックタイプRは2,835,000円(税込)

発売された時代も消費税率もスペックも全然違うので単純な比較には出来ませんが高くなりましたねー

という事で、新型も人気ですが、FD2の人気も下がっている訳ではないので中古車としては高い値付けがされています。という事は高く売れるかも?

いやいや、売る事は一旦置いておいてもっと乗ろう!

そんな感じで売ろうかなと思って最近まで放置してありましたが、ブログのネタにもなるしどんどん乗って行こうかなと現在考え中です。実家に置いてあるのでちょいメンドクサイですが…

結局は売却したって大したお金にもならない

もう10年落ちですがFD2は結構高く売れます。でも高く売れるって言っても、例え高めの180万円で売れたお金を元手に新車で違うスポーツカーを買おうとしてもなかなか厳しい状況です。※金額は車両本体価格

  • スイフトスポーツ(税込1,836,000円)
  • フィットRS(税込2,050,920円)
  • S660(1,980,720円)
  • コペン(1,852,200円)

10年落ちの車と新車だから当たり前なんですが、総額で考えたらコンパクトカーのスポーツグレードでも軽自動車のスポーツカーでも、売却価格だけでは購入できず、追加で30~40万円持ち出しが必要です。車って買い換えると損かもしれないですね。

だったら、今まで高い維持費を払ってきたんだから、もっと乗っていこうと思い出したわけでございます。もう新車じゃ買えない車だし、こんな車はエコと環境の時代にもう出てこないかもしれませんからね。

まとめ

10年落ちの車2台でガタが出始めていますが、今後のブログでは愛車2台を活用したネタの記事も書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします!読んでいただいてありがとうございました。

※注文される際は商品内容をよく読んで自己責任でお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。