コペンの雨漏り原因が判明

雨漏りの原因は予想より悪かった

先日書いたコペンの雨漏りの件ですが、自分で調べようと思ったのですがプロにまかせようという事でディーラーで調べてもらいました。

雨漏りの原因と想定修理額

私の予想は助手席の窓枠付近から少し漏れていたのでそこから滴って助手席下に溜まったのではと思いました。ただ溜まるほど大量に水が漏れてなかったことと、床までの道筋で濡れているところがあまりなかったことは気になっていました。

原因は窓枠からではなく、車体下部がサビて穴が空いた事で走行中などで床から水が浸入して低い部分の助手席下に溜まったとの事がディーラーのチェックで判明しました。思っていたより深刻な状況でした。

そのため窓枠のゴム関係を交換すれば3万円くらいかなと思っていましたが、正確には板金屋さんに見積もりを出してもらわないと分からないながら、ディーラーの方曰く、8万~20万くらいかかるのではとの事です。

錆びた部分を切り落として鉄板で埋めるだろうとのこと。パテなどで埋められれば安く済むかもしれません。

選択肢

ここで私が取る選択肢は以下になると思います。

  1. 板金屋で修理
  2. 自分で修理
  3. しばらく雨漏り覚悟で乗って諦めて買い替え

今考えているのは3番です。17年落ちなので例え修理したとしても、次から次へと違う場所が壊れてくるのは明白です。2年前に大金払ってクラッチ交換してエンジオイルなども定期的に交換しているので調子は悪くないのですが、これ以上お金を掛けるのは微妙です。

ただ、暇なときに一度自分でカーペットなどを剥がして状況を確認してパテなどで応急処置を挑戦してみるかもしれません。とりあえず吸水マットを溜まる部分に置いておきます。雨の日は出来るだけ車に乗らないようにしたいと思います。

はぁ~、お金を貯めたいのに歯医者や車の故障でお金がどんどん吹き飛んで行くよ。。。お金って貯めたいと思うほど貯まらないものなのかもしれませんね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。