【絶望】40代の地方底辺サラリーマンは年間いくら貯金可能か?

なかなかお金が貯まりません…なぜ?

私は若い頃から特に仕事でやりたいことがありませんでした。そのためFラン大学卒業後、実家から通えるという理由だけで地元の企業を選びました。

そして、最初の企業で挫折して現実逃避した後に、1年4カ月経過して遂にニート生活に耐え切れず、たまたま新聞に求人が掲載されていた今の企業に入りました。零細企業です。

結果、40代に突入し色々な面で人生が行き詰まっています。ちなみに会社に恨みもないし嫌な気持ちもありません。全てが良くも悪くも自己責任だからです。

という事で、給料が安い事や上がらない事についても会社に文句を言うつもりもない、という前提で、現状私は年間いくら貯金が出来るか洗い出してみます。

40代の地方底辺サラリーマンは年間いくら貯金可能か?

年間収入(手取り)

  1. 給料 204万円(17万円×12カ月)
  2. 賞与 40万円(20万円×夏冬2回)
  3. メルカリなど雑収入 6万円

合計 250万円

雑収入で帳尻合わせしていますが、現在のところサラリーマンとしての会社からの収入以外ないので1年で使えるお金は250万円です。

ちなみにシフトの工場勤務のため残業するなら休みを潰すしかありません。休みを潰すと心身が崩壊するので基本的に残業はほとんど無理です。

あと衝撃なのが税金や社会保険料などの増額で支給額は少し上がっていても実際の手取りが18年前の新入社員の時と変わらない点です(涙)。

年間支出

  1. 家賃 30万円(2.5万円×12ヵ月)
  2. 光熱費 96,000円(8,000円×12ヵ月)
  3. 食費 30万円(2.5万円×12ヵ月)
  4. 通信費(ネット・携帯電話・ブログ) 84,000円(7,000円×12ヵ月)
  5. 自動車(税金・保険・ガソリン・車検・その他諸々)30万円
  6. 趣味(ゲーム・DVD・本・その他諸々) 12万円
  7. 医療費 10万円
  8. 旅行 20万円(10万円×年2回)

合計 150万円

上記は食費も抑え気味で、趣味も1カ月1万円と旅行代に20万円を含んでいますが贅沢をしてないつもりの金額です。

ちなみに旅行は身体が動くタイムリミットが迫っているので、今やりたい事は貯金とは別の意味で後悔なく行動するためには省けません。私は、タバコ、お酒、ギャンブルをやらないのでその代わりですね。

年間貯金可能額

マジかー貯まらないわけだ!

250万円(収入)-150万円(支出)=100万円

という事でシンプルに年間貯金可能額は100万円くらいでした。この金額から分かる事は…

  1. 副業しないとお金が全然貯まらない現実。将来の給料が上がる事はない
  2. 結婚して子育てしてる人は本当に尊敬してます
  3. スキルも何もない自分が転職しても、今より給料が増える見込みはほぼない

実際に過去を振り返って計算してみた

さて、18年前に最初の会社に入った時と現在でほとんど年収が変わらない事。つまり貯金だけにこだわらず、ある程度欲しい物を買っての年間貯金額は100万円という事がわかりました。

実際には2014年に消費税が5%から8%に上がり使える金額は3%分目減りしておりますが一旦考えない事にします。私の働いた年数は下記です。

  1. 一つ目の会社 3年
  2. ニート 1年
  3. 二つ目の会社 14年

労働したのは合計17年です。ちなみに大学生時代にバイトで100万円程度貯金してました。

100万(バイト)+1700万(サラリーマン)=1800万

上記は生活費や家に入れていたお金、多少の趣味や外食代など全部省いた、単純に自由に使えるお金の合計です。突発的な高価な物を買っていなければ現在1800万円手元にあるはずなのです。

でも現実は手元にそんなお金は残っていません。それでは何に使ってしまったのでしょうか?

  1. 車に約800万(※新車1台250万+中古車5台計550万)
  2. シンセサイザー約200万
  3. カメラ約50万
  4. パソコン約50万

単純に1100万円以上無駄に使いもしない物を買っている衝撃!!

上記より1800万-1100万=残金700万

となりますが、実際の残金も近からず遠からずという感じです。ここで大事な点は、車がかなり大きな消費を占めているという事実です。

シンセサイザーやカメラなども買っていますが、趣味は悪い事ではないし若い頃は物欲も激しいので仕方がない部分もあります。でも欲しい物を買いまくっても車とは比較にならない少なさです。シンセサイザーやカメラなどの物は買うときの消費税だけで、その後の維持費(税金)もかかりませんしね。

車の浪費ついてはまた違う記事で書きたいと思いますが、車は貯金の天敵という事が分かります。

真剣に職業選びをしなかった40代から若い人(昔の自分)へ

偉そうに言える立場ではありませんが、学生のみなさんへ自分の反省も込めてアドバイスするなら…

  1. やりたい仕事がなくても真剣(将来伸びる業種か?)に会社選びをしてください
  2. いろいろあって退職しても構いません。でも次の仕事も真剣に選んでください
  3. 好きな事を仕事に選んで、お金ではなくやりがいでプライスレスの情熱がある方はそれで良し
  4. 情熱がなくお金だけの人は40代になると好きでやってる同僚に差を付けられ辛い現実が待ってるかも…、プライスレスの情熱には敵いません!
  5. とは言え、結局は配属先、上司、構成年齢など”運”要素も強く、運がなくて自分のように負け組になったとしても、一度きりの人生です。考え方を変えて幸せになりましょう!

もし若い頃の自分い言えるなら言ってやりたい…、でも言っても分からないかもしれませんね。自分はそんなレベルの人間ですから。

まとめ

大事なのは振り返って後悔する事ではなく、私は現在年間100万円しか資産運用する種銭が増えない現実の中で、どうやって行動していくかが大事です。

現在、ちょっと挑戦してみたい資産運用先を見つけたため(貯金)種銭が必要になりました。本業ではなかなか貯まらないので副業が大事になります。

先日1年の報告をした当ブログで稼ぐの厳しい現実ですが、ブログはリスクゼロでほとんど費用もかからないので頑張ろうと思っています。

読んでいただいてありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

40代独身男。人生を幸せに変えるべく2018年8月23日からブログを始めました。とりあえず毎日更新を目標にしているためお役に立てない記事も多いかと思いますし、間違った意見も多いかもしれませんが未熟者という事でお許しください。 HSPで超めんどくさい性格ですが、共感していただける事があれば嬉しいです。未熟ですが初音ミクのボカロ曲も公開していきます!よろしくお願いします。