ゲームじゃないリアルな冒険が楽しい!?

今日は家にあったクリアしていない名作の神ゲーをゲオで売却してきました。昨日の記事のようにメルカリも考えましたが、メルカリ手数料と送料、梱包の手間を考えたらゲオの方が良いと今回売却したゲームは判断しました。

  • ドラゴンクエスト11(3DS)…1時間半しかやってない
  • ドラゴンクエスト11(PS4)…3DSを挫折したので購入したけど2時間しかやってない
  • 人喰いの大鷲トリコ(PS4)…4時間くらいやった、面白いけど詰まって放置、分かってはいたけど言う事きかない鷲がメンドクサイ
  • シュタインズ・ゲート ゼロ(PS4)…アニメ版観た方が早い
  • ニュース―パルイージ U(WiiU)…ジャンプとブレーキの感覚が苦手

全部で7000円くらいになりました。評価が高いゲームばかりですよね。

これで今残っているソフトは『スーパーマリオ3Dワールド』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のWiiUソフト2本だけです。これらは暇な時にやりたくなる可能性があると思い残しました。

結局私は神ゲーと呼ばれるソフトを買うけど全然ゲームを楽しいと思わない人らしいのです。

ゲームじゃないリアルな冒険が楽しい!?

最近のゲームは映像も凄いしお金も(リアルで遊ぶよりは)かからないし、本当に良いエンターテインメントだと思います。だけど27歳の時に『四国88箇所お遍路の旅』をやってからはゲームに夢中になる事が少なくなりました。

要するに私の場合はリアルなドラゴンクエストをやった方が楽しい!という事です。アプリでGPSを使った『ドラゴンクエストウォーク』なるゲームが出るそうで一定の期待は私もありますが、そもそもデジタル疲れをしている現状が更に苦しくなる気はします

お遍路はリアルな冒険(ドラゴンクエスト)

お遍路ってすごく目的がシンプルでお寺を周ってお祈りをしながら、道中で自分と対話したり色んな人と出会ったり、心の洗濯をしながら、最後のお寺に行く旅です。ドラゴンクエストも同じで魔王を倒すことが目的ですよね。

別にお遍路じゃなくて歩いたりしても良いけれど、お遍路という世界を選べば、目的地、宿、必要な物、試練など全てのお膳立てが用意してあるから楽なのです。

勇者ヨシヒコ』というテレビ東京のドラマがありますよね。ドラゴンクエストをモチーフにした名作ですが、それを実際の世界で自分がやる感じです。

お遍路には試練が沢山ある

お遍路には沢山の乗り越えなければならない試練があります。以下は歩きの場合ですが例えば、

  1. 重い荷物…自分の足で自分の生活用品を持ちながら歩きます
  2. 険しい山…11→12番焼山寺への山道など
  3. ひたすら歩く…23→24番御岬寺(室戸岬)までの70km以上の海沿いの道をひたすら2~3日歩き続ける
  4. 野宿…寝袋一つで東屋なので寝る勇気、蚊や野良犬が寄ってくる
  5. 厄介者…怪しい人、ヘビ、蜂など
  6. 天候…40日近く歩くと天気が良い日ばかりではありません。雨の日もあるし強風だったり雷が轟いている日もあるでしょう。無理して進むか留まるか全ては自分で判断しなければなりません
  7. 暇…誰かと歩いてばかりでは、会話が弾んだりしてなんとなく歩けてしまいます。でもそれは勿体ないです。せっかく一人を楽しめる機会です。鼻歌を歌いながら歩いたり、ひとりごとをぶつぶつ言いながら自分と会話して歩くのも楽しいかもしれませんよ

旅で出会う人は良い人ばかりではありません。怪しい人や用心しなければならない局面もあるでしょう。テントもなしで野宿するのは怖いです。でも歩きの場合はそのような局面もあるかもしれません。野宿は一度経験すると強くなれる気がしますが、危険を伴うので男性は自己責任で、女性は危険なので絶対にやめてください。大きなリスクを被る必要はありません。

興味がある人は『秩父三十四ヶ所札所巡り』がオススメ

とは言え、いきなり四国のお遍路は仕事もあるし、(関東以北の人には)遠いし敷居が高い事も確かです。仕事を捨ててまでやる物でもありません。そこでオススメなのが『秩父三十四ヶ所札所巡り』です。下記は解説サイトです。

http://chichibufudasho.com/

私も10年くらい前に歩きました。残念ながらiphoneを持つ前で写真が一切残っていないのですがとても楽しかった記憶があります。

四国の約1200キロに比べて1/10の約100キロちょっとで歩きやすく、近い人は分けて歩くことも可能です。私は2回に分けて歩きました。

長閑な景色の場所もあるし道しるべもあるし軽い気持ちで挑戦できると思います。100キロ歩くって普段マラソンとかしない人にとってはすごい事だと思います。100キロなんて車で行くにもそこそこ長距離ですよ!

歩く際は私は失敗しましたが、ある程度ルールに則り巡礼用品や御朱印など無理のない範囲でやった方が後々やって良かったと思えるかもしれません。私の時はスマホなんてなかったから存分に自然を楽しめたけど、今ならデジタルデトックスを意識して、歩いている時はスマホやネット機能はオフにした方が良いかもしれませんね。

私が今後やりたい冒険

今私が今後やりたいなと漠然と考えている冒険(というか行ってみたい場所)は下記です。

  1. 北海道…小さい頃1度だけ家族旅行で行ったことがあるけどもう1度行きたい。可能なら真っすぐな道をオープンカーで走りたい。新鮮な海鮮も食べまくりたい
  2. 石垣島…スキューバダイビングでマンタを観たい
  3. 富士山関係…富士山の周りを1周?淡水ダイビング?キャンプ?具体的には決まっていないけど何かやりたいな
  4. 佐渡…1周したい
  5. 紀伊半島…海沿いをオープンカーで一周してみたい※能登半島は攻略済

国内だとこんな感じです。キーは『オープンカー』や『ダイビング』や『1周』ですね。ちなみに過去、屋久島、小笠原、瀬戸、琵琶湖、とかは攻略済です。

海外はまだ頭の中がしっかり整理されていないので旅猿観て構想を練りたいと思っています。中国、香港、韓国、台湾リベンジ、パラオ、サイパンなど近場でも色々行ってみたい国はありますが国際情勢、現在の仕事での休暇取得状況からは結構厳しい部分もあります。

まとめ

ゲームも楽しいけど、年齢が上がってきて体のリミットが近づいているので、もうしばらくはゲームよりリアルで冒険したいなと思っています。ゲームはモンハンワールドのアイスボーンはやるかもしれません。

『秩父三十四ヶ所札所巡り』は楽しいと思いますので、もちろん自己責任ですが、是非挑戦してみていただけたらと思います。私も他に楽しそうな事が見つかればまたやりたいと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。