沖縄の旅の費用まとめ

あーーー、旅に行くと開放感のあまり、普段はセコセコ19円の”もやし”とか”うどん”を食べて節約生活してるくせに、『せっかく高い旅費を出して旅に来ているのに食べない・観ないのはもったいない』という感覚になってしまい沢山お金を使ってしまいます。

今回の沖縄の旅も結局どれだけ使ったのか?振り返るのが怖いけど費用を出してみたいと思います。

沖縄の旅の費用まとめ

基本の旅費 50,700円

  • 50,700円

オーシャンズダイブという旅行サイトで申し込みました。

https://www.oceanus-dive.jp/

上記の料金は、飛行機と宿とオープンウォーターライセンス講習代がセットになったプランです。飛行機は追加料金を払って時間を変更したりしています。

交通費 9,430円

  • 6,150円(長野⇒東京の新幹線)
  • 1,800円(東京⇒長野の高速バス)
  • 490円(浜松町⇒羽田空港第1ビルの東京モノレール)
  • 340円(羽田空港国内線ターミナル⇒京急蒲田)
  • 350円(蒲田⇒新代田)
  • 300円(新代田⇒池袋)

往路は時間がなかったため泣く泣く新幹線を利用しました。復路は安い高速バスがあったので高速バスにしました。

その他は、帰りは蒲田でカプセルホテルに宿泊したのと、新代田で寄り道しました。どこに行ったかは後日別記事で書きます。

沖縄の交通費 10,991円

  • 300円(那覇空港⇒おもろまちのゆいレール)
  • 4,000円(2日目のレンタカー)※ガソリン込みプラン
  • 100円(真栄田岬駐車場の駐車料金)
  • 550円(2日目往路の高速料金)
  • 920円(2日目復路の高速料金)
  • 550円(3日目のタクシー)
  • 400円(4日目のレンタサイクル)
  • 260円(牧志⇒小禄のゆいレール)
  • 2,940円(5日目のレンタカー)※ガソリン別プラン
  • 971円(ガソリン代)

沖縄での移動は主にレンタカー代金が大きかったですね。次回はバスなども有効利用してリーズナブルに移動したいです。

スキューバダイビング講習関連費 13,000円

  • 6,000円(教本とライセンス申請費用)
  • 7,000円(オプションダイブと遠方料金)

ツアー代金には教本とライセンス申請費用が含まれていなかったので、講習後のファンダイビング1回分と合わせて現地で支払いました。

食事代 11,852円

  • 1,099円(1日目夕食はびっくりドンキー)
  • 350円(2日目に道の駅許田で食べたマンゴーソフトクリーム)
  • 700円(2日目昼食で食べたソーキそば)
  • 540円(2日目夕食の大阪王将)
  • 378円(3日目朝食のファミリーマート)
  • 720円(3日目昼食のタコライス)
  • 60円(国際通りで買い食いしたさーたーあんだぎー)
  • 1,300円(3日目夕食の海ぶどう丼小とグルクン唐揚げ)
  • 581円(4日目朝食のファイリーマート)
  • 600円(4日目昼食の道の駅許田のタコス)
  • 180円(道の駅許田のシークワーサージュース)
  • 90円(道の駅許田のさーたーあんだぎー)
  • 3,024円(4日目夕食の糸ぐるま)
  • 920円(5日目朝食のA&Wレストラン)
  • 730円(5日目のカフェくるくまのスイーツセット)
  • 580円(5日目夕食のはなまるうどん)

いやー振り返ってみると色々食べまくっていますね!だけどグアムに比べると沖縄は観光地とは言えリーズナブルなのが分かりますね。

観光地の入場料 3,960円

  • 1,600円(美ら海水族館)※通常1850円だけど道の駅許田で割引購入
  • 820円(首里城)
  • 300円(斎場御嶽)
  • 1,240円(おきなわワールド&玉泉洞)※玉泉洞だけの入場券はなし

おきなわワールドはハブ博物公園も行くと1650円です。すごく高い観光地もなく大きな不満はありませんが、おきなわワールドはエイサーを観なかったら高かった気がします。ぜひエイサーは楽しいので観てください。

沖縄のお土産 7,367円

  • 950円(甥へのお土産のジンベエザメのぬいぐるみ)
  • 540円(Tシャツ)
  • 300円(150円×2ちんすこう)
  • 825円(カルビーショップの限定商品)
  • 216円(ステッカー)
  • 648円(紅いもタルト)
  • 648円(じーまーみ豆腐)
  • 3,240円(1,080円×3ラフティ)

ほぼ初めての沖縄旅行なので多少家族へのお土産など少し多めに買ってしまいました。主に那覇空港のANAショップでクレジットカード割引(5%+1%分マイル)を受けて購入しています。ANAのクレジットカードを持っている方は是非割引を受けてお得にお土産を購入してみてください。下記はANA FESTAのサイトです。

https://www.anafesta.com/about/#services

その他 3,080円

  • 200円(洗濯機)
  • 50円(洗剤)
  • 200円(100円×2乾燥機)
  • 200円(100円×2シャワー)
  • 330円(110円×3ペットボトルの水)
  • 2,100円(ナインアワーズカプセルホテル)※通常3,000円をポイント使用

総合計 110,380円(4泊5日)

全て何にお金を使ったかレシートを観たり思い出してまとめてみました。沖縄4泊5日で総合計には長野からの交通費も入っていますが今回は約11万円の旅でした。

次に沖縄に行くときは、お土産や観光地への入場料、遠出しなければレンタカーは不要になります。また食事も一通り沖縄料理は食べたので質素にすれば2万円くらいは安くなりそうです。…が、スキューバダイビングの料金が以前調べたように2日間で5万円弱なので、結局10万円くらいにはなりそうですね。

という事で、使った沖縄の旅で使ったお金を全て晒してみました。読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40代独身男。人生を幸せに変えるべく2018年8月23日からブログを始めました。とりあえず毎日更新を目標にしているためお役に立てない記事も多いかと思いますし、間違った意見も多いかもしれませんが未熟者という事でお許しください。 HSPで超めんどくさい性格ですが、共感していただける事があれば嬉しいです。未熟ですが初音ミクのボカロ曲も公開していきます!よろしくお願いします。