globeの忘れがちなミニアルバム『new deal』が好き!

globeはKEIKOの病気のため復活は厳しい状況ですが、実家で華原朋美の『nine cubes』を探していた時に見つけました。

現在のところ最後のglobe名義のオリジナル作品

現在のところglobeのオリジナルで最後の作品です。ミニアルバムで5曲入りです。マークは参加していないけど、実質的な最後の作品は『O-CRAZY LUV』というKEIKO名義の作品です。こちらも大好きなのでまた紹介しようと思います。

小室哲哉さんの良かったところは、マイブームをすぐに作品に投影させるところです。プログレ、ユーロビート、ジャングル、エレクトロ、トランス、クラシック、EDMなどなど。このミニアルバムはラテンな感じですね。

小室哲哉さんがやると全部『小室サウンド』になってしまいますが、いーんです、それが魅力なのですから。

あと、このミニアルバムは作曲と編曲は小室さんですが、作詞はKEIKOやマーク(Rapは全部マーク)が手掛けている曲がありそういう意味でも新鮮です。

全曲良いけど1番好きな曲は『ALL HOPE』

収録曲はどれも良い作品ですが、私が一番好きな曲は『ALL HOPE』です!

明るくて希望に満ちた曲調、マークの作詞の素敵さ、特にサビの「そっとちょっと ほんのちょっとだけ」という部分が大好きです。小室さんが紡いだメロディにとても上手く乗っています。晴れて暖かな日にドライブして聴いていると幸せな高揚感に包まれます。

1曲目の『new deal』もクールな曲調と大人の女性の歌詞っぽい感じで小室さんの意気込みを感じる曲です。

2曲目の『Please Please Please』はKEIKO作詞の曲で、個人的には淡々とした小室さんの曲はあんまり好きではないのですが疾走感ばかりの曲だと単調になってしまうのでこういう曲も必要なんでしょうね。音を注意深く聴いているとシンプルな中に変化もあって楽しいです。

3曲目の『Hey Say Hey Yeah!!』もKEIKO作詞の曲です。Aメロがエアロスミスの『Amazing』という曲のAメロにそっくりで、まぁ小室さんのお遊びかと思われます(笑)サビは疾走感があり好きです。『try this shoot』もそうですがKEIKOって作詞上手ですね。

https://youtu.be/zSmOvYzSeaQ

5曲目の『Soldier(LA Session Version)』はアルバム『maniac』のリード曲で大好きな曲です。ほとんどライブなどで歌う機会がなかったかと思いますが、ライブで聴きたかったなぁ。個人的にはオリジナルバージョンの方が好きです。でもミニアルバムでも収録しているという事は小室さんにとってもお気に入りの曲なんでしょうね。

最後にこのミニアルバムでもう一つ大好きな点はCDジャケットのデザインです。KEIKOの写真をイラスト風に加工しているのですが、かなりカッコ良くてオシャレな雰囲気です。

globeや小室さんの低迷後の作品なので知らない方も多いと思いますが、最近知った方とか是非聴いてみてください!読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。