結局は1番欲しい物を買うのが”お金”も”時間”も節約できる

よーーーやく、3週間くらい前から食べたいと思っていた”うなぎ”を食べる事が出来ました!

スーパーでは国産では小さくても半身990円とか1尾1980円とか高すぎて手が出なくて、でもやっぱりお店で食べた方が美味しいし…という事で結局すき家でしたがジューシーで美味しかった。

ちなみに食べたのは”うなぎ”と”牛”のうな牛にしました。シジミ汁と漬物セットで並盛990円でした。

結局は1番好きな物を買うのが”お金”も”時間”も節約できる

さて、今日はうなぎを食べた事ではなくて、我慢しない方が結局は得する事が多いという経験則です。

今回も、うなぎを食べる事に躊躇したため時間を大量に浪費してしまいました。すき家や吉野家の前を何度も通過し、うなぎを注文できずに違う安いメニューを注文したり…スーパーでは買うか買わないか1時間迷ってうろうろしたり。

食べたいと思って一時諦めても『食べたい』という気持ちが消える訳ではなく、我慢している間ずっと頭の片隅から離れませんでした。なんという時間の無駄!

今日食べて、ようやく『うなぎを食べたい』という気持ちがリセットできました。

思い起こせば過去の私も欲しい物を我慢して無駄なお金と時間を使っていた

例①シンセサイザー

今はもうソフトシンセ(物ではなくパソコンのアプリ)の時代で、ハードシンセが音的に負ける部分はなくなりました。でも、私がシンセサイザーに一番執着していた2000~2010年くらいの期間は、まだソフトシンセが黎明期であり音的にハードシンセの方がエッジがあるサウンドだった時代です。

また、ハードシンセは実際に触れる物なので、カッコ良さがモチベーションにつながったりという音以外の言い訳も買う理由にしていました。

当時私が一番欲しかったのは、『access virus』というドイツのシンセと、『nord lead』というスウェーデンのシンセでした。両方とも小室哲哉のトランス全盛期の相棒です。

両方とも新品だと30万円前後の価格です。でも、それを買う勇気がなく日本メーカーなどの10万円程度のシンセサイザーを何台も買っていました。

ぶっちゃけ両方とも新品で買って60万円だとして、両方とも最後に我慢できず買ったので倍近くお金を使ってしまいました。当然無駄な時間も。大して欲しくなかったけど妥協して買ったシンセはヤフオク行きで半額も戻ってこなかったです。

例②車

次に車です。私は今まで6台(新車は1台)くらい車を買っています。

最初の頃は当然お金もなくて、本当に欲しい車を諦めて中古の安い妥協した車を数台買いました。それらも気に入ってはいましたが、結局1番欲しい車ではないので、どんどん車への執着が増していきました。

それを変えたのが2011年の東日本大震災です。未来は確実に自分に在るのではなく、今を楽しまなければいけないと震災で痛感しました。

ですので、震災後の夏に中古だけど1番欲しかったコペンを購入。その後、2番目に欲しかったタイプRに目標を定め、新車販売が終わり玉数が減っていたFD2シビックタイプRの中古車を買いました。

タイプRについては1番欲しかったのはDC2インテグラタイプRでしたが、長期的に使用する事を考えて状態が良かったFD2を選択しました。

結局、ざっくり今まで車購入に800万くらい使っていますが、最初からコペンとタイプRを買っていれば新車でも半額で買えました。

後悔しているわけではないけど…

結果的に全て1番欲しかった物を買ったので後悔はないけど時間とお金を無駄にしたなーという感じはします。まぁ経験しないと分からないので当時違う選択肢を出来たかというと出来なかったと思いますが、今もし迷っている方がいれば1番欲しい物を買った方が良いかも…ってアドバイスします。

妥協して諦められるなら良いけど、そもそも好きで拘っている物だからなかなか諦められないと思いますよ。

ただし、自分の収入を大きく超えた物は購入範囲から除外すべし

ただし、1番欲しい物を買った方が良いとはいえ、自分の収入レベルを大きく超えた物は素直に諦めた方が良いと思います。

シンセサイザーとかは高くても30万円とかです。貧乏でもちょっと頑張れば買える可能性があるし維持費(修理費は除く)もかかりません。

だけど、車は実質上限はほぼ∞です。そこまで行かなくてもポルシェとかフェラーリが欲しくても収入がなければ無理です。それを無理して買うのは維持も困難になるしやめるべきです。

私は本当はFD2シビックタイプRでサーキットに挑戦する予定でした。でも私の貧乏性の性格では、シビックタイプRですら自分の収入を超えている車なので壊すのが怖くてサーキットには行けませんでした。コペンなら行っても構わないです、もう壊れそうだから無理だけど。

結局自分の収入を大きく超えたレベルの商品は買ってもまともに使えない可能性があります。自分も本当に1番欲しい車は『ロータス エリーゼ』というシリーズの車だけど、最安で500万円なので買っても自損事故はもちろん、もらい事故も怖くて乗れないでしょうね。

ちなみに、シンセサイザーも車も、良い商品はちょっと高いけど性能も良かったです!一定のクオリティであれば壊れる確率は変わらない気がするけど…

という事で、ちょっぴりの無理で買えるなら1番欲しい物を買った方がお金も時間もお得だよ!っていう話でした。

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 お金儲け、ノウハウ、投資、お得情報などは全くありませんのでご了承ください、お役に立てる情報がなくて申し訳ないです。