【内村さまぁ~ず】最新#310と過去の名作(#47)を紹介

イラスト色を塗り完成です!

さぁ最新の内村さまぁ~ずと過去の名作をご紹介していきます。大事なところはネタバレしてませんので是非観てください。

#310『50歳オーバーの超優しい冬期競技大会!!』

配信日:2019年3月11日 ゲスト:岡田圭右(ますだおかだ)

出演者モチベーション:内村さん★★★★★三村さん★★★★★大竹さん★★★★☆

冒頭で内村さんの『ふたたび蝉の声』という小説が発売されたとの告知がありました。私も読んでみたいなと思います。さまぁ~ずにタイトルをネタにされる雰囲気が大好きです。

久々の当たり回です!!大笑いしました。安定の岡田さんということで毎回おもしろいのです。今回は50歳のおじさんたちに優しいルールの冬季競技に挑戦するという内容です。見どころは以下です。

  • 豪華な出演者、チープなセット、お金を掛けない秀逸な企画内容に最高の茶番でのっかる才能と勇気ある出演者の4人。これぞ誰も傷つけずに生み出す高度な笑い
  • 編集された映像で観ると違和感がないけど、現場を想像するとシュール過ぎてそれも笑ってしまう。
  • 大竹さんが全体的にすべり気味?

私は昔はダウンタウンが大好きでした、でも内村さまぁ~ずが始まってからはダウンタウンはほとんど観なくなりました。松本さんは天才だし観れば変わらず面白いです。でも内村さまぁ~ずの”仲良し感”と”だらだら感”と”誰かを傷つけない笑い”が大好きになってしまったのです。

もう内村さまぁ~ずが2週間毎に配信されない生活は想像できません。なんせ13年間も楽しみに観続けているのですから。

#47『中途半端が大嫌い!駄菓子食べ尽くしツアー』

配信日:2008年10月1日  ゲスト:有野晋也(よゐこ)

出演者モチベーション:内村さん★★★★☆三村さん★★★★☆大竹さん★★★★☆

ゲストは安定感があるよゐこの有野さんです。有野さん微妙にすべってるコメントをちょこちょこ言うのですが3人はスルーするんですよね。それも含めて上手く馴染んでいるのかもしれませんね。ルールは駄菓子屋さんで駄菓子の名前が”あ~ん”までの五十音順に全てのお菓子を食べ尽くすという内容です。

さて、この回は大好きで何度も何度も観ています。駄菓子については、私の世代(1980年代)もまだまだ身近で、私は2件の駄菓子屋さんによく行っていました。この回の駄菓子は懐かしいのもあるけど案外知らないのも多かったです。

というのも、私が好きだったのはくじ系で、ビニール製の爬虫類(トカゲや蜘蛛など)やスーパーボール、キャラクターめんこ、などで当たると大きいのが貰えるのが好きでした。あとドラゴンボールのカードなどカードダスではない微妙なパチモン風の袋入りでひも付きの束から引っこ抜くのも好きでした。

お菓子で言えばカレーせんべいとか微妙にしけっていてそれが不味くないんですよね。あと駄菓子屋の物が沢山でごちゃごちゃ感とか良かったですね。脱線してしまいましたが、この回の見どころは以下です。

  • 本当の駄菓子屋さん店内で収録で長時間の収録だったようで4人のだらだら感、でもテンションは低すぎない感じが楽しい。
  • 駄菓子なので甘かったり、酸っぱかったり、ネチャネチャだったりのお菓子に苦しみながら食べるおじさん達が素敵。
  • 内村さん虫歯大丈夫?三村さんスナックばっかり大丈夫?大竹さん駄菓子屋は潔癖症には厳しいかも?はさみの使い道。

あぁ~駄菓子食べたくなってきた。イオンとかに駄菓子屋さんあったりするけど、ああいうのではなくて昔ながらのおじさんやおばさんがやってる駄菓子屋ってまだ残っているのかなぁ。

読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。