会社を辞めたいと思った私が”今”実戦してること

先日、アイドルグループの嵐が活動休止するという発表を行いました。正直私は嵐にあまり詳しくありませんが、リーダーの大野智さんは38歳で2年後には40歳という事で色々思う所があるようです。当たり前ですが、大野さんが象とすると私は蟻んこですが、私がサラリーマンに疑問を持ち悩み始めたのも40歳手前でした。

40歳になって会社をやめたいと思った理由

過去にも似たような記事を書いていますが、40歳手前の年から何のために働いているのかよく分からなくなりました。会社のために挑戦して、行動して、会社が良くなればと思って悩む直前まで働いていました。でも会社のためにと自分で思い込んでやっていても色々疑問に思う事が出てきたのです。

  • 会社のためを思ってやっても、自分の代わりなんてどこにでもいる
  • 同僚が転職したり辞めたりしているのを見て、辞めたら何も残らない
  • 会社(経営者)は平社員には給料以上の関心も期待も(当たり前だけど)ない
  • 残りの20年は自分のために生きたい、体が動くのもあと数年

正直、今書き出していても考えが甘いなと思います。でも、思ってしまったらもう後戻りは出来ません。やはり40歳という年齢は色々な事を考えてしまうのですね。

現在(いま)と今後は?

別に会社が悪いわけではありません。また、自分が商売をして簡単に稼げる才能がない事も分かりました。ブログさえまともに運営出来ず5カ月で収益は0円・・・というかレンタルサーバー代などで大きくマイナスです。ただ、「会社を辞めたい」という気持ちを落ち着かせるために自分の考え方を変えて楽に生きようと奮闘しています。具体的には下記です。

  • 会社への忠誠心を下げまくった、給料分だけ働く。一応外部には最低限の忠誠心は装ってるけど、余ったエネルギーは全部自分の行動に費やす
  • 辞めようと思ったのだから出世とか関係なくなった、出世なんて運や上司に気に入られたりなどめんどくさい事で決まる、コミュ障の自分は管理職なんて無理だから捨ててすっきり※とは言え完全にはなかなか捨てきれない弱い自分もまだいる
  • ブログを始めた。リアルの世界に居場所がなくなっても、ネットの世界に自分の居場所を小さくても作ることが今の目標
  • 結婚は諦めた。親には悪いと思うけど、一人暮らしを始めて顔を合わせないのでお互いに楽になった。セミリタイア志望なので完全に結婚はなくなった
  • 40歳過ぎて転職は無理なのを自覚した。セミリタイア後のためにお金を貯める意識を始めた。仕事は1日行けば約1万円なので、1日頑張ればセミリタイア2日分と言い聞かせて働けるだけ働くつもり

サラリーマンは会社に労働力を差し出して対価をもらう、それだけの関係とドライに考えるようにしました。一番大切なのは自分の資産です。会社はいつなくなるか、いつ辞めざるを得ないかもわかりません。会社に全力だと何にも残らないです。承認欲求は会社では満たされなくなりますが、ネットで満たせるように頑張ろうと思っています。

結論:精神に余裕があるなら忠誠心を下げて気楽に働いたら良いかも。すぐ辞めないで様子見しながら辞める準備を進めよう。ブログで自分を発信してコンテンツを作ると、ストレス発散にもなるのでオススメ。とりあえず収益はどっちでもいい。あなた(私)の体験は必ず誰かの役に立ちます。

耐えられない人は死ぬくらいならすぐ辞めた方が良いと思います。だけど家族の大黒柱の人は簡単に辞められないかもしれません。私にはいい加減な事は言えませんが、家族を持っていて仕事を辞めて頑張っている方のブログなども沢山あるので参考にされるのが良いと思います。お役に立てず申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。