資産運用に挑戦18カ月目&大掃除&初めてのワイヤレスイヤホン

退職に向けて有給消化し始めて10日経過しました。体調が絶好調かと思いきや調子を崩し気味でぐずぐずしております。

資産運用に挑戦18カ月目

株式投資

それでは今月はどうなっているのかご報告したいと思います。下記は11月18日の市場が閉まった後の状況です。

メイン口座の楽天証券

メインの楽天証券ですが、この口座は中長期ですので銘柄は大きくは変わっておりませんが、東京ラジエーター(7235)を第2四半期の決算跨ぎの際に一旦売却してしまい、その代わり決算が良いのに下がっていた小森コーポレーション(6349)に入れ替えしました。結果的に小森コーポレーションが機関の空売り狙われたようで下げ続け含み損に…涙

その他でも主力の三菱製鋼(5632)が決算が良かったのに下げ続けたり、日本郵政(6178)や野村HD(8604)も大きく下がり、全体的に利益が減ってしまっています。

含み益の銘柄を売りたいところですが、それをしてしまうと含み損だらけになってしまうし中長期の口座なので放置しようと頑張っています。

ストレス発散用の短期講座のSBI証券

続いてはストレス発散用の短期講座SBI証券です。

こちらでも三菱製鋼を買っており先月の300株から500株へナンピンしています。更に神戸製鋼(5406)を欲かいて手を出してしまい傷を広げてしまいました。鉄鋼銘柄の多くが良い決算なのに下げ続けており資金が逃げてる感じですね。まぁもう諦めており、また資金が戻ってくるまで放置したいと思います。

ということで全体的に保有銘柄がだらだら下げ続けており含み益をなくなっています。これ以上のナンピンも不毛なので基本的に放置し続けるしかない感じです。

そもそも退職して定期収入を失いますし、退職金と言っても雀の涙ほどしかないので、戦略的には株から資金を引きあげたいと思っているのですが、含み損だらけなので今はじっとしなきゃという感じです。

その他の投資については何も変更はありません。

大掃除

さて、退職して何をやるにも部屋がぐちゃぐちゃじゃイマイチなので部屋を大掃除しました。

ビフォー1
ビフォー2

ケーブルや服が散乱し、ゲーム機も床に置いてあり埃だらけでひどい状態です。1日かけて何とか下のように掃除しました。

アフター1
アフター2

基本的なレイアウトは変わっていませんが棚を置いたりしてゲーム機など収納しました。正直ゲームはほとんどやりませんので。ただ、冬なのでパソコン作業もこたつに入ってやりたいので現在はパソコン2台ともこたつに置いています。

せまい…

macbook air(M1)は素晴らしいのですが、やっぱりwindowsに慣れているので古くて動作は緩慢ですがもうしばらく併用していくことになりそうです。

初めてのワイヤレスイヤホン

続いては、初めてワイヤレスイヤホンを購入しました、という話です。

私はひとりで外食に行くのが好きなんですが、その際食べながらyoutubeやアマゾンプライムの『内村さまぁ~ず』を観ながら食べるのが至福のひと時なのです。

いままではずっとiphoneに付属している「EarPods(イヤーポッズ)」を使っており音質には何も不満がなかった(というか他を知らない)のですが、ケーブルが毎回くるくるに絡んでいる事に不満がありました。

それでも購入しなかったのは無料で使っているイヤホンをあえてお金を掛ける必要を見いだせなかったからです。あとは突然接続が切れて音が出るのが怖かった(ここら辺がHSPですね)こともあります。

でも、今回買ってみる事にしました。迷ったのは下記の機種です。

  1. アップルのAirPods pro(2019年版は約2万6千円)※MagSafe充電ケースなし版
  2. ソニーのWF-1000XM4(約2万8千円)
  3. ankerのSoundcore Life P3(約9千円)※クーポンで割引あり

はい。どれもノイズキャンセリングや外音取り込み機能がある高価な機種です。ただ色々調べたりレビューを読んでいると色々な問題がある事が分かってきました。

壊れたり、ペアリングが上手くいかなかったり、片方が機能しなくなったりする動作不良などです。もちろん故障が発生するのは一部だと思いますが、バッテリーの劣化などもあるので基本的に消耗品と考えるのが良いのかな?という考え方に変わってきました。

という事で、安い機種に絞って選ぶことにしました。Soundcore Life P3については比較的安くて機能満載で良さそうなのですが低音が強めという事で見送りました。希望としては全域でニュートラルな音声が好みです。

生産は中国だとしても一応ピックアップしたのは聞いた事があるメーカーが良いです。

  1. ヤマハのTW-E3B(約5千円)
  2. ノキアのE3102(約5千円)※クーポン割引あり
  3. ankerのsoundcore Life P2(約4千円)

一番欲しかったのはヤマハの機種です。ただ結果的にクーポン割引の価格に負けて購入したのはノキアのE3102です。売れているのはE3101という機種のようですが、ケースにバッテリー容量が%で表示されるのが良さそうだったので私はE3102を選びました。

パッケージ
内容物はシンプルに本体、ケース、ケーブル、耳に着けるやつSML、マニュアル
ケースに%表示
耳に着けるとこんな感じ

本体の横をタップすると停止や音量、曲送りなどが出来ます。音声コントロールも出来ました。外音取り込みやノイズリダクションとアマゾンの購入ページに書いてありましたがよくやり方が分かりませんでした。でも価格帯的に大した機能ではないと思います。

音質は低音は結構弱く、高温多めな感じなのでパワフルに聴きたい方には向いていないですね。あと、少しオモチャっぽいというかチープな感じは否めません。充電ケースを開ければすぐにiphoneと同期してくれるしケースにしまえば同期も外れます。

でも今回の購入した機種の用途は外食中に音楽とか動画を聴きたいだけなのでこれで必要十分だと思います。音楽に対する価値観は人それぞれなので高いイヤホンも否定はしないし、私も今後買う可能性もあります。

家電量販店でヘッドホンタイプのソニーのWH-1000XM4を視聴したら、ノイズキャンセリングに感動しましたし音質も良く正直欲しくなりました。ただ、4万円近い価格がネックですし、良く考えたらケーブルありのヘッドホン使えば良いような気がしたりもしました。

という事で、初めてのワイヤレスイヤホンとして満足な買い物だったかなと思います。今も内村さまぁ~ずを観ていますが満足です!

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 お金儲け、ノウハウ、投資、お得情報などは全くありませんのでご了承ください、お役に立てる情報がなくて申し訳ないです。