【内村さまぁ~ず】最新#316と過去の名作(#137)を紹介

定期コーナー『内村さまぁ~ず』の最新作と過去の名作を紹介したいと思います。『内村さまぁ~ず』はamazonプライム会員は無料で観放題です。

#316『内さまと一緒にものまね大喜利を繰り出したいものまね芸人達‼』

配信日:2019年6月4日 ゲストMC:原口あきまさ

出演者モチベーション:内村さん★★★★☆三村さん★★★★☆大竹さん★★★★☆

前回がイマイチで、今回もゲストのメンツや内容を見たら危なそうだと思ったのですが、始まってみれば当たり回でした!出演するものまね芸人さんは、ゲストMCの『原口あきまさ』と次世代を担う『花香よしあき』『高田紗千子(梅小鉢)』『ガリベンズ矢野』『広音』のメンバーです。TVがないからか原口さん以外はよく知りませんでした。

ちょっとネタバレですが、特に上手だと思ったのは花香よしあきさんです。三四郎や蛭子さんが上手でした!

企画の内容は、最近出番が少ないモノマネ芸人さんを生かした企画です。ただし、たぶん地上波ではリスクが高そうな企画で、モノマネ芸人さんが得意ではないモノマネ、初めてやるモノマネを披露していきます。

披露するに当たってのセリフは3人が大喜利形式で考えて、モノマネ芸人さんがそのセリフを使ってやったことがないモノマネをします。もう見ている方も芸人さんの緊張が伝わって来て、また3人も微妙にフォローする感じがかなりギリギリの企画なんだと思います。

ただし、後半は得意なモノマネも絡めたコーナーもあり、場が馴染んで出演者全員が一丸となって番組を成立させる団体芸的な雰囲気も出て来てとても楽しくなりました。最後にはもっと見たい!もっとものまねをやりたい!という雰囲気も出て来て第2弾を予告して終了となりました。

攻める企画は外すこともありますが、当たれば地上波にはない配信ならではのスリリングな魅力があります。ある意味その点が『内村さまぁ~ず』の魅力でもあると思ったりします。

#137『ちょっと早めに来ちゃいそうなスギちゃんの限界を少しでも延ばしてあげたい男達だぜぇ‼』

配信日:2012年7月1日 ゲストMC:スギちゃん

出演者モチベーション:内村さん★★★☆☆三村さん★★★☆☆大竹さん★★★☆☆

今回は紹介するのはドキドキつながりで私がMCの力不足ですべらないかドキドキしまくったスギちゃんの回を紹介したいと思います。

この回を見ると、一発屋(悪い意味ではありません、お笑いでも音楽でも一発当てるだけでも凄い才能だと思います!)の芸人と、お笑い戦線を生き抜いてきた天才の実力の差を思い知らされる回です。

天才芸人の中に凡才(くどいようですが芸人世界での凡才という意味)を放り込むとこうなるんだよ!ってのが分かります。その証拠にスギちゃんの出演はこの1回のみです。爪痕を残せなかったようですね。

とは言え、そんなスリリングな回ですが当たり回でもあります。面白い点は下記な感じです。

  • 当時大ブレイク中のスギちゃんの一発ネタ「ワイルドだろ~」を軸に色んな事をゲスト含めた4人がワイルドさを競う(=ボケ)…が、エスカレートしていきます、特に三村さんが!
  • 3人のワイルドさ(=ボケ)がスギちゃんの発想力を超えてしまい、スギちゃんがプレッシャーですべりまくって壊れていく様をハラハラしながら楽しむ
  • 企画が進むにつれ出演者が「ワイルドって何だろうな~」とよく分からなくなっていく
  • 芸人さんの発想力(=ボケ)って本当にすごい!のが分かる回

DVD特典映像では大ブレイク中のスギちゃんの多忙な話やカットネタが楽しめますよ。個人的にはスギちゃんの「ワイルドだろ~」ネタは大好きです!

読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40代独身男。人生を幸せに変えるべく2018年8月23日からブログを始めました。とりあえず毎日更新を目標にしているためお役に立てない記事も多いかと思いますし、間違った意見も多いかもしれませんが未熟者という事でお許しください。 HSPで超めんどくさい性格ですが、共感していただける事があれば嬉しいです。未熟ですが初音ミクのボカロ曲も公開していきます!よろしくお願いします。