【2019年5月現在】防水カメラが欲しくなったので現在発売中の機種を調べてた

沖縄のライセンス講習後に1本だけカメラ(GOPRO HERO5+純正ハウジング)を持ち込んでファンダイビングをしたのですが、グアムに引き続きちょぴり残念な結果になってしまいました。

GOPRO HERO5で撮影

GOPROは動画は文句なしに綺麗に撮れていました。だから後で知ったのだけどGOPROで撮影する時は基本動画で撮影して後で画像で抜き出すのが良いみたいですね。上の写真は静止画で撮影したけど結構綺麗に撮れてました。

でもインストラクターさんみたいに写真でも撮りたい…

小さなウミウシを高価なハウジング入りカメラで撮影するインストラクターさん

同じようにGOPROで小さなウミウシを撮ってみると、、、

うーーーん。ピンボケでイマイチ。GOPROってピント合わせのシャッターボタンの半押しとかないしね、というか被写体の焦点距離が近すぎるんですよね。

GOPROは動画が得意で静止画、特に小さい物を撮影するのは苦手なようです。だから用途が違うんです。下記のブログでGORPOでの水中撮影について細かくまとめていらっしゃいますのでリンクします。

https://www.rentio.jp/matome/2018/12/gopro-underwater/

焦点距離については下記ブログでまとめている記事がありました。

https://ehicalog.net/gopro-focus.html

という事で悪いクセが出てしまい「防水カメラが欲しい!」と思ったら、気づいたら手元にありました。防水カメラが…

防水カメラが欲しくなったので現在発売中の機種を調べてみました

何を購入したかの前にまずは私がどのような条件の機種が欲しいのかを整理してみます。

なお、今回私が新しいカメラを買おうと思った一番の理由は水中で撮影したいという事ですが、愛用していたソニーの『α NEX-5R』の動作がイマイチになってきたのも理由の一つです。下記は5Rの公式サイトです。

https://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-5R/index.html

NEX-5Rは小笠原にもグアムにも沖縄にも持って行ったお気に入りのカメラでした。高価なカメラではないし、標準ズームレンズの画質も十分で壊れてもいいやって感じで気軽に使っていました。

一番のお気に入りはバリアブル液晶で自撮りが簡単な点です。発売当時YouTuberにも人気のカメラでしたね。”ぼっち”なので旅の記録を自分入りの写真で残すには自撮り機能がないとイマイチです。

前置きが長くなってしまいましたが今回購入するカメラの条件は以下です。なお、画素やズームなどは大体同じくらいなのであまり気にしていません。また、一眼レフは高価でハウジングに入れたとしても水中に入れる度胸はないのでコンデジ限定で検討します。

  1. 出来れば液晶にチルト機能があり自撮り可能なら嬉しい
  2. 出来れば防水機能付きの方が安心(ハウジングを使えば防水機能がないカメラでも大丈夫だけど不安)
  3. 海中でマクロ撮影したい(広角だけだったらGOPROで良い)
  4. 出来れば明るいレンズが良い

※下記に購入候補のカメラの紹介をしていますがカメラに詳しいわけではないので頑張って調べましたが間違っている可能性もあります。ご承知おきください。

※アマゾンのリンクを貼っていますが、購入先がアマゾンではなくマーケットプレイスの業者もありますので購入される場合は注意してください。

購入候補のカメラ

オリンパス TG-5 Tough(中古の4や最新6も対象)

①自撮り不可②防水性能15m(純正ハウジングで45m)③最短撮影距離1cm(顕微鏡モードあり)④F値/2~4.9

アニメ『ぐらんぶる』でも出てきた定番防水カメラですよね。スキューバダイビング初心者にの最有力カメラのようです。レンズのセンサーサイズは大きくはありませんが、F2の明るいレンズやマクロ撮影大得意の顕微鏡モードなる部分が魅力的です。GPSやWi-Fiも搭載されています。

水中撮影の性能はベストかもしれませんがモニターが固定なので自撮りが出来ないことと、廃盤になってしまい後継機の『TG-6』が控えているためTG-5用の新品の純正ハウジングの入手が困難です。純正ハウジングの『PT-058』は3万円程度で購入出来たようなので今買うならTG-6と純正ハウジング発売待ちが良さそうですね。

ちなみにTG-4よりも当然性能が良くなっているようですが、私のような初めての防水カメラでハウジング(PT-056)が安く手に入るようだったらそれでも良いと思ったりします。ただゴムパッキンなど防水性能で大切な部分とかの劣化なども含めて考えた方が良いのかもしれません。

※TG-4とTG-5の比較記事はこちら

※TG-5とTG-6の比較記事はこちら 未確定の部分あり

オリンパス TG-870

①自撮り可能②防水性能15m(純正ハウジングで45m)③最短撮影距離1cm(水中マクロモードあり)④F値/3.5~5.7

自撮り可能でハウジングなしで防水機能がありの条件だとオリンパスのTG-870(860もOK、850は前面にシャッターボタンがないけど自撮りは可能)しかありません。レンズは明るくないし画質の評判も良くありません。だけどマクロ撮影は問題なさそうです。GPSとWi-Fiも搭載されています。

ただし廃盤で新品は高騰したプレミア価格なので止めた方が良いです。なので基本的に中古しか入手する手段がありません。純正ハウジング(PT-057)はまだ新品で普通の価格で購入出来るようです。画質を捨てれば自分の購入条件には一番マッチしています。

※TG-5とTG-870の比較記事はこちら

ニコン COOLPIX W300

①自撮り不可②防水性能30m③最短撮影距離1cm④F値/2.8~4.9

なんと!ハウジングなしで30mまで防水性能があります。純正ハウジングはないようですね。その他にもアウトドアに役立つ機能や水中撮影用の別売りアクセサリなどが満載なようです。GPSやWi-Fiも搭載(TG-5もある)しておりログ機能も嬉しいです。

自撮りは出来なくても一番(お金の面でも)お手軽に水中撮影が出来る最有力のカメラですね。公式サイトの主な特徴はこちら。色は黄色、オレンジ、迷彩があります。

※W300とTG-5の比較記事はこちら

富士フィルム FinePix XP140

①自撮り不可②防水性能25m③最短撮影距離9cm(広角)④F値/3.9~4.9

防水性能は25mという事でなかなかです。純正ハウジングはないようですね。自撮りは出来ません。最短撮影距離は他の機種より少し長いです。レンズも特段明るくはないようです。Wi-FiはあるようですがGPSは単独(スマホ連動で可能)ではないようです。その他の公式サイトの主な特徴はこちら

一番価格がお手頃で、更に旧型のXP130(防水性能が少し落ちて20m)でも良ければかなり投資が少なくて水中撮影に挑戦できます。

※XP140とXP130の比較記事はこちら

DSC-RX100M3

①自撮り可能(M3以降)②防水性能なし(純正ハウジングで40m)③最短撮影距離5cm(ワイド)④F値/1.8~2.8

今までのカメラとはコンセプトが違う高級コンデジです。自撮り可能なのはM3以降で2014年発売の機種なのでちょっと古いですが今でも現役で発売されています。

1型センサーで明るいF1.8のレンズが魅力。カメラ単体での防水性能はありませんが純正の防水ハウジングが発売されていますので水中撮影も可能です。

…が、カメラだけで6万円弱、防水ハウジングと合わせて新品で買えば8万円を超えます。ハウジングに入れていても万が一浸水したらカメラは間違いなく壊れますよね。保証はききませんよね。怖すぎです…

こんな感じのカメラが候補になりましたが、他にもあるので価格コムの防水カメラを下記にリンクしておきます。

https://kakaku.com/camera/digital-camera/itemlist.aspx?pdf_Spec023=1

初めての防水カメラは結局何にしたのか?

という事で、ざっくり調べて結局何を買ったかというと…

既に生産終了のオリンパスの『TG-860』の中古でございます!

現状最新のTG-870と比べると、液晶モニターの画素が半分だったり、撮影モードやフィルターなどが少なかったりするけど基本性能は同じです。そしてTG-870はプレミア価格になっていて高杉です。そんな中で中古でハウジングとセットで状態が良さそうな物があったので衝動買い(結局そうかよ!)してしまいました。

まぁ『TG-860』は評価はあまり高くないです。レビューとか読んでみると主に以下の理由でイマイチなようです。

  • 画質が悪い
  • 背面液晶が荒い
  • レンズが暗い

確かにレンズは小さいしF値は低いですが、実際実機を触ってみたら、これしか知らなくて良いカメラと比較しなければあんまり気になりません。ぶっちゃけ水の中では多少液晶が汚くても気にならないでしょうしね。

自撮りは記念撮影(自分の顔のアップなんて元々汚い)だから特段画質良く撮影したいわけでもないし、もし(水中以外で)綺麗な写真を撮影したい時は普通に一眼レフで撮影すれば良いだけです。

まとめ

沖縄のインストラクターの方のカメラは一式で30万くらいするそうです。でも初心者の私は1/10の価格のカメラで練習です。スキューバダイビングや水中撮影が続くようで本格的な趣味になりそうなら良い物を買えばいいだけです。

でも、95%くらいの確率で自分は続かないと思います。過去の経験から自分は熱しやすく冷めやすい飽きっぽい人間なのは明らかで自覚しています。

という事で沖縄の旅で散財した後に、また散財して防水カメラを買ってしまったという記事でした。防水カメラを考えている人の参考になれば嬉しいです。

さて!すぐにスキューバダイビングは無理っぽいので、海開きしたら試し撮りで近くの海にシュノーケリングに行こうかな。読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。