ソシャゲをやめて10日間の変化

ソシャゲ(主にモ○スト)をやめて10日間を達成しました。ソシャゲは中毒なので一度快感を覚えてしまうとなかなか抜け出せませんが、現在の状況を書きたいと思います。

眠りが深くなった

一番大きな変化です。スマホから消した次の日から効果がありましたが、熟睡できる日が増えました。モン○トの場合は朝4時に日にちが更新されログインボーナスなどが貰えるのですが、当然気にならないので起きる事がなくなりました。

暇になった

ソシャゲは暇なとき、いつでも、簡単に出来るので生活に食い込んでいました。でもやめたのでスマホは主にamazonプライムビデオやYouTubeを観るだけでゲームはしていません。なので暇な時間が増えました。

本当はソシャゲをやめて出来た暇な時間は、ブログを書いたり、本を読んだり、勉強したりと有意義に使うべきですが、弱い自分は主に”内村さまぁ~ず”を見直す事に費やされています。ですので時間の有効利用へシフトしていくのが課題です。

ちなみにゲーム自体から脱却したいわけではないのでPS4のソフトとかやってみようかなと思っています。据え置き機のゲームソフトは大体終りがあるので。

1日が長くなった

上記の”暇になった”に似ていますが、ソシャゲをやってると休みの日もあっという間に終わってしまいます。モンス○で言えば”禁忌の獄”などのエンドコンテンツに手を出してしまうと死にまくるので、どんどん時間がワープして吹っ飛んでいきます。

ですのでまだ空いた時間を活用は出来ていませんが、休みの日ものんびり過ごせるようになりました。…とは言え休みはあっという間に終わりますが。

精神が安定する

ソシャゲの収益源のガチャは麻薬です。欲しいキャラが確率0.4%でもシングル単発で出た事は誰でも1度くらいはあるでしょう。あの快感を忘れられずに、”みんなが爆死していていも自分だけはもう1度出るかもしれない”という思いで大量の時間を注ぎ込みオーブを貯めてガチャを引くのですが大体爆死かゴミキャラかダブりです。

結局、当たっても当たらなくても精神のジェットコースターで上げ下げされて心が疲弊して壊れていきます。そんな無駄な事が日常からなくなるので心も安定します。どうせ欲しいキャラが当たっても良くて1年使えるくらいです。下手したら使用回数が数回で放置されたキャラも多数です。

まとめ

という事で、まだ10日なので中毒症状から完全に抜け出せておりません。YouTubeを観ようとすると過去の視聴履歴からか○ンスト系ユーチューバーの最新ニュースなどがピックアップされて邪魔ですし興味が出たりしますが再生しないようにしています。

過去1ヶ月くらいやめたことはありますが復活してしまいました。今回はもっと長期的に、出来れば永久的にソシャゲから脱却を目指しております。

ちなみにデータ自体はまだ削除していないので復旧は可能です。ただデータを消して無理やりやめても、根本的に自ら脱却しないと意味がないので自分にストレスを掛け過ぎず、興味が完全になくなったり、他の事に興味が移るようにしたいなと思っております。ソシャゲの強力な攻撃力に対して考えが甘いかもしれませんが…

ソシャゲを止めたいのに止めれないくて苦しんでいる方、頑張ってソシャゲを一緒にやめましょう‼読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。