小林武史さんの隠れていない大好きな曲を紹介します

私は小室哲哉さんが大好きで私の音楽センスの80%は小室さんの音楽に影響されていますが、同時にマイリトルラバーの小林武史さんも大好きなのです。という事で、個人的に好きな小林武史さんの楽曲を紹介したいと思います。

ちなみに”Mr.Children”などトイズファクトリーのアーティスト作品でも編曲で素晴らしい仕事をされていますが今回は除外します。

小室哲哉さんと小林武史さんの個人的な違い

小室哲哉さんの特徴はの一つは、少ない音数で覚えやすくキャッチャーな曲を作ること。trfの『EZ DO DANCE』のサビなんて2音で作っています。下記動画でヒャダインさんが解説しています。

一方の小林武史さんの特徴は複雑なアレンジや音数が小室さんより多いけど覚えやすくキャッチャーな曲を作ることだと思います。あくまで私の音楽理論なども良く知らない素人の感想です。小泉今日子さんの『あなたに会えてよかった』とかアレンジすごく良くて大好きです。

『シンプルなメロディで良い曲』『複雑なメロディで良い曲』どちらも難しくて才能がある二人だから出来るのかなと思います。センスがないと『シンプルだけど単調』『複雑で覚えにくい』ってなりがちだと思います。

あとは、小室哲哉さんは出たがり、小林武史さんは小室さんよりは控えめでプロデューサーとしては小林武史さんの方が上手に息が長くやっているのかなぁという印象があります。

小室さんが引退してるのに、今も前線で活躍中ですものね。まぁ小室さんは自分のユニット『TM Network』もあるのでタイプも違うかもです。でも小室サウンドがあるように小林サウンドもとっても大好きなんです。

※随時加筆していきます ※公式動画がある場合は曲名にYouTubeをリンクしますがほとんどありません、ごめんなさい。検索してみてください。

My Little Lover

小室さんはglobe、小林武史さんはMy Little Loverどちらも同時代を彩った素晴らしいユニットで大好きです。お互いユニットの紡ぎ出す音は全く違い音楽の無限大の可能性を感じます。紹介曲順はランキングではありません。

1.evergreen

雄大で爽やかで感動的で大大大好きな曲です。最後のライオン♪て聞こえる部分をリピートするとこが気持ち良いです。1stアルバム『evergreen』のタイトル曲です。小林武史さんがプロデュースした他のアルバムも同じですが捨て曲はありません。基本的に全部良い曲です。

2.暮れゆく街で

アルバムの中に時々ある深みのあるちょっと寂しげな曲がすごくすきなんです。『evergreen』ではこの曲ですね。

3.空の下で

2ndアルバム『PRESENTS』の2曲目でインストの1曲目” OVERTURE 〜times Circle〜”からの流れが無茶苦茶高揚します。オープンカーで晴れた日にドライブに出発した時にかけるといきなりテンションマックスです。

4.遠い河

来ましたアルバムにある深みがある寂しげな曲、でも希望も必ずあるんですよね。この曲は本当に大好きで、歌詞も”生きる”というテーマでシンプルなアレンジも相まって心にじわじわ栄養を与えてくれるような曲です。

5.DESTINY

シングルでも出ましたが、3rdアルバム『NEW ADVENTURE』に収録されています。この曲は大好きだった田中美里のドラマ”WITH LOVE”の主題歌としても大ヒットしました。ラストに向かって転調してストリングスがメロディを奏でる間奏がすごい好きです。

6.Days

シングルや3rdアルバムに収録されている大好きな曲です。小林武史さんの王道みたいなキャッチャーなメロディの曲ですね。特に大好きなのは4分を超えてラストにアウトロ?です。ギターとボーカルの叫びで感動的です。

7.赤いグライダー

4thアルバム『Topics』に収録されている爽やかな曲です。なんだかよく分からないけどすごく好きなんです。このアルバムは売り上げが悪かったみたいですがglobeと同じでピークが過ぎていたのでしょうね。アルバムはすごく良い曲ばかりです。

8.午後の曳航

4thアルバム収録曲で、アルバムお決まりの深くシンプルでちょっと寂しくて、でも希望に溢れる曲です。どんどん洗練されたシンプルで深いサウンドは心に生きるための栄養を与えてくれます。もしかしたらマイラバで一番好きな曲かも。

9.Shiny Shoe

5thアルバム『FANTASY』収録曲です。このアルバムは全然売れませんでしたし実質的に小林武史さんマイラバ最後のアルバムです。このアルバムを聴くと”月の光”を連想してしまいます。全曲好きですが、この曲はイントロで”靴の音”が鳴り響くところが大好きです。

10.小さな魂

5thアルバム収録曲でも、やっぱりあった!シンプルで深くてちょっと寂しい心に栄養を与えてくれる曲です。今思うとマイラバのエンディング曲みたいな感じですね。

11.深呼吸の必要

同名映画『深呼吸の必要』の主題歌です。映画は香里奈主演で沖縄のサトウキビ畑で色んな悩みを持っている若者たちが再生していくようなお話だったと思います。とっても良い映画でした。そして主題歌のこの曲も大好きで何度も何度も聴いていました。マイラバのエピローグみたいな雰囲気ですね。シングルタイトル曲の『風と空のキリム』も素敵な曲です。

Salyu

マイラバの後継?のSalyuにも大好きな曲があります。でもマイラバのアルバムは全曲聴くけどSalyuは若干苦手な曲(スキップする)もあります。好きで聴くのは下記の曲達です。

1.彗星

1stアルバム『landmark』収録曲です。アルバムは良い曲ばかりだと思うのですが、ほぼこの曲ばかり聴いていました。ドライブ中に流れると一気にテンション上がります♪PVイマイチ。

2.風に乗る船

2ndアルバム『TERMINAL』収録曲です。salyuの曲で一番好きかも。1:35からの2番の前の間奏部分や3:39の転調する部分が好き。小林武史さんの曲ってベースがウネウネ上がったり下がったりすごく気持ち良いですね。この曲もPVイマイチですね。

3.be there

2ndアルバム収録曲です。時々無性に聴きたくなり、聴きはじめたら何度もリピートしてしまいます。サビの終りで調が変わって明るい響きになる所が好きです。

4.悲しみを越えていく色

4thアルバム『photogenic』収録曲です。『風に乗る船』のようなイメージの曲で大好きな曲です。

その他

1.あなたに会えてよかった

小泉今日子さんが大好きなのでこの曲も大好きです。

プロデュースや編曲作品は沢山ありますが、作曲もにすると私が好きなのは主にマイラバとsalyuなんだなぁと感じました。あんまり小林武史さんを知らない方の参考になれば嬉しいです。読んでいただいてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。