globeの神曲『try this shoot』の小さな思い出

globeの神曲としてマニアには有名な『try this shoot』が大好きです。globeでは好きな曲が沢山ありランキングし辛いのですが、この曲は普通のランキングでは上位に入ってきません。というか、存在を忘れがちです。

伝説のプロデューサー

2014年に発売された『15years -BEST HIT SELECTION-』にも収録されていません。このベストにはgardenも入ってないし。でも分かります、一般受けしませんでしたからね。私もこの曲はgardenと並んで別枠って感じですね。

トランス期の初期なので、『genesis of next』ほどゴテゴテしていません、でも一聴シンプルだけど奥が深くてピュアな感じがします。作詞がKEIKOってのもレア。ジャケットも外国人がブリッジしていて意味よく分からないけどセンス良くてカッコイイ!

良さが周りに理解されなかった…

当時私はFランク大学生で、この曲のCDを買って聴いた時の衝撃と言ったら忘れられません。あまりの素晴らしさに衝撃を受けて、大学の先輩とか知っている人にオススメしたけど、当時はもうglobe人気も下降しており誰にも良さは理解されませんでした。

今思えば、私はHSPで作曲したりしていたので音楽が生きる意味全てでした。でも普通の人は違います。音楽は好きだけど、それは”普通の若者の好き”です。私のように”狂った好き”ではありません。

普通の人はtry this shootやgardenなんてマニアックなリズムや音の変化に快感を覚える曲なんて理解できないでしょうね。カラオケでもイマイチだろうし。gardenはコルグのKARMAというシンセサイザーが作る変化していくAIみたいな生成リズムが最高に気持ち良いね!当時このシンセ欲しかったな。

ちなみに、上記2曲も収録されているDVD『globe special live -genesis of next-』は(DVDとしては)映像も音も最高なので超オススメですよ。KEIKOも女神のようだし、マークもノリノリだし、小室さんは過去一番カッコイイかも。オススメしないけどDVDがプレミア付いているのでYouTubeとか探せば少し見つかるかも…

読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。