グアムで一番の絶景スポット『恋人岬』を満喫!【HSPのグアムひとり旅 3日目その①】

今日は帰国日です。便はユナイテッド航空のグアム時間で17時10分発です。ですので、2時間前に空港に行くとすると14時30分のタモンTギャラリアからの送迎バスに乗れば良いわけです。

ですので、前日に赤いシャトルバスの時間などを確認し計画を立てました。ちなみに普通の方であれば帰国日なんてショッピングしてお土産買ってゆったり帰国なんて感じかと思いますが、私はショッピングは興味が全くないので最後の最後まで観光します。

今日の予定

6:30 起床して早朝ビーチを散歩

8:00 ホテルのビュッフェで朝食

9:46  タモンシャトル北廻りの始発に乗る(『ファウンテンプラザ前』から)

10:01 『Tギャラリア by DFS』に到着

10:30 『恋人岬シャトル』バスに乗車

11:00 恋人岬に到着

11:45 恋人岬を出発

11:55 『Tギャラリア by DFS』に戻る

12:00 アンダーウォーター・ワールド(水族館)を見学

13:00 どこか近くで昼食

14:00 空港へのシャトルバスに乗車

17:10 帰国の途に

さぁ!予定通り行くのでしょうか?

早朝ビーチを散歩

予定通りというか、6時過ぎに目が覚めてしまいました。

明るくなってきたところで準備して早朝のビーチ散歩に出かけます。ガイドブックにも早朝ビーチはオススメされていたしね。

f:id:kenjialive:20181209105646j:plain
6時30分頃のビーチ

おお!綺麗です!誰もいません。「ざー、ちゃぷちゃぷん」と波音がとても良い雰囲気を演出してくれます。

f:id:kenjialive:20181209105834j:plain
ビーチを歩く

旅猿の岡村さんパーカーを着てビーチを散歩します。ビーチを早朝ランニングしている人たちやカップルもちょこちょこいらっしゃいました。

f:id:kenjialive:20181209110008j:plain
だんだん空が青くなってきた
f:id:kenjialive:20181209110640j:plain
かにさん

日が昇る方向は海側ではないので徐々に明るくなってきました。地面には沢山穴が空いていて蟹さんが出たり入ったりしているので眺めたりして30分くらいビーチで過ごしました。人生40年生きていて初めて早朝のビーチ散歩なんてしてみました。

パシフィックスター・カフェで朝食ビュッフェ

どんだけ寂しい人生を生きてきたんだ!って思えますがリゾートホテルでの初めてのビュッフェで朝食です。

f:id:kenjialive:20181209110925j:plain
ステーキ屋さんもあった

朝は開店していませんでしたが、ホテル内のステーキ店も人気のようです(結構お高い)。グアムはクリスマス前という事でクリスマスムード一色です。店内などでもクリスマスソングばかり流れていました。

10%割引券を使ってパシフィックスター・カフェに入ります。

レシートには割引してサービス料を差し引きして$18.76と書かれていたので20ドル札を渡しました。

そしたら「小銭あるか」みたいな感じなって、何セントか分からないけど持っている小銭渡しました。

「あぁ1ドル札で2ドル返してくれるのかな?」って思っていたら、もう行けみたいな風になっちゃいました。

強引にチップで2ドル取られたのかな?でもサービス料が加算されている場合はチップいらないんじゃなかったっけ?と、ちょっとうやむやした感じになってしまいました。何だったんだろう?

f:id:kenjialive:20181209111736j:plain
美味しそうな料理がたくさん並んでいます
f:id:kenjialive:20181209111805j:plain
小さいけどパンケーキもあったよ

おお!20ドルとは言え、そこら辺で外食するより種類もあって高くなく感じます。

f:id:kenjialive:20181209111916j:plain
オーシャンビューの席でリッチに食す
f:id:kenjialive:20181209111952j:plain
取ってきた朝食

サラダ、ピラフ、ベーコン普通に安心して美味しく食べれました。あえて食べませんでしたが普通のご飯や納豆もありましたよ。みそ汁もあったけど少し洋風なミソスープって感じで美味しかった。パンケーキもデザートに食べました、お腹いっぱいです。

バスで恋人岬へ

部屋に戻って部屋中に散らかっていた荷物をカバンに詰めて、ホテルをチェックアウトし恋人岬に向かいます。

f:id:kenjialive:20181209112417j:plain
指先の○が恋人岬

案外近そうですね。恋人岬は猿の顔に見えるらしいですよ。

f:id:kenjialive:20181209112521j:plain
タモンシャトル

まずは恋人岬行きのバスの始発場所のTギャラリアまで赤いシャトルバスで移動します。バスは5分遅れくらいで来ました、5分遅れならグアムでは定時かな。

f:id:kenjialive:20181209112627j:plain
乗り場はTギャラリア内にあります

分かりにくいので別記事で書こうと思いますが、赤いシャトルバス停留所とは違う場所に恋人岬や空港行きのバス乗り場があります。

事前にオプションプランなどで10ドルの恋人岬行きバス往復と展望塔入場料セットのチケットが買えるみたいですが、私は持ってなかったので写真のカウンターで購入しました。セットで買うと1ドルお得です。

f:id:kenjialive:20181209113045j:plain
恋人岬シャトルの車内

さぁ!バスが来ました。私は旅行カバンとパンパンのリュックとお土産袋の沢山の荷物を抱えて乗り込みます。みんな手ぶらです・・・11時になれば旅行カバンは飛行機に預けられたのに残念。

ちなみに写真右側の乗降口はドアがないので空いたままでバスは走ります!日本じゃかんがえられないよね。ここら辺の感覚が大好き!

f:id:kenjialive:20181209113351j:plain
恋人岬の庭園

恋人岬に到着!45分後のバスで帰らないといけませんので早速展望塔に向かいます。

写真の建物が受付ですが荷物を預かってくれました、ありがとう!

f:id:kenjialive:20181209113559j:plain
受付のショップで買える絵馬?
f:id:kenjialive:20181209113630j:plain
lock setで固い愛を誓いましょう!

ひとり旅の自分には関係ありませんが、カップルで行く方はLock setという絵馬みたいなのに思いを書いて永遠の愛にキーを掛けましょう!たくさん至る所にありましたよ。

f:id:kenjialive:20181209113921j:plain
最高の天気!最高の景色!!

おータモンのビーチ沿いが見下ろせて最高!気持ち良い。天気が良くて良かった。天気が悪くても来る価値はあると思うけどやっぱり良いときに来たい場所ですね。

もし日程に余裕があれば遠くないので、天気が良い日は予定を変更して来るのがオススメです!!

もう一つ言いたいのは、

写真じゃ気持ち良さは全く伝わっていません!!ぜひ来てみて最高のオーシャンビューを体験してみてください。

f:id:kenjialive:20181209114344j:plain
恋人岬からのオーシャンビュー

さて、時間は全然余裕ですので庭園をぶらぶらすると現地のお兄さんに声を掛けられジュースの試飲をします。

f:id:kenjialive:20181209114451j:plain
ジュースの試飲

甘くて美味しい、という事でココナッツジュースを頼みました。本当はココナッツの果実をワサビを付けて食べるのもあったけど一人では食べきれない気がしたので妥協しました。今度行くことがあれば食べよう!

f:id:kenjialive:20181209114630j:plain
f:id:kenjialive:20181209114650j:plain
ココナッツジュース

ココナッツジュースは$5で、程よい甘さで美味しかったです。

f:id:kenjialive:20181209121809j:plain
旅猿東野Tシャツと岡村パーカーを着て旅

今回の裏テーマである旅猿東野Tシャツ岡村パーカーを着て記念撮影!

海外に行く勇気を貰った二人に感謝!!

そうこうしているとバスの時間になったのでTギャラリアに戻ります。

f:id:kenjialive:20181209114827j:plain
恋人岬シャトルの車内2

読んでいただいてありがとうございました。

3日目その②に続きます。下のリンクからどうぞ。

www.kenjialive.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。