とにかく貯金を増やしたい

臆病な自分が嫌になる最近です。

勇気を出して一歩踏み出す準備を進める

私は今の会社が2社目です。新入社員で入社した会社は3年で辞めました。辞めた理由は異動先でパワハラ(と私は感じましたが客観的には自分が弱いだけかもしれません)に合ったわけです。当時は尊敬する先輩も居たので仕事が楽しい状況から異動で一変してその会社の人生が終わったわけす。

そんな訳で、働くのが嫌だった訳ではないのに急に26歳~27歳の時期1年ちょっとをニートをしていました。働くのが怖くなってブラブラしてたわけです。

ニート中にやったこと

ニート中はせっかくの自由な時間を得られたので2回ほど旅に出たりしました。当時、自転車で日本1周中でホームページが大人気だった”なりすけさん”という伝説のチャリダーの影響です。私は日本1周は2日で挫折したけど、『四国88箇所歩きお遍路旅』と『車中泊で行く屋久島の縄文杉に会いに行く旅』を行いました。

四国の遍路旅が私に影響した事は多く、生きる力を復活させてくれたと思います。そして今でもすごく楽しかった39日間でした。

ニート状態

とは言え、ニート状態が楽しかったのは最初の数カ月だけでした。1年過ぎた頃には鬱状態になっていました。主に下記の状態に陥る方が多いと思います。

  1. 昼夜逆転生活
  2. 実家だったので親とのギクシャク
  3. 生きる力が低下して鬱状態になる
  4. 貯金が減っていく精神的な不安感の増大
  5. 鬱状態になり無気力になり好きな事も楽しめなくなる

逆に言えば、HSPで真面目に考えすぎる自分のようなタイプは苦しい訳で、ラフに生きられる人は天国状態なんでしょうね。私はラフな人が羨ましいです。

現在15年前と同じような状態に陥っている

さて、お遍路で生きる力を取り戻しニートの鬱状態に耐え切れず再就職して15年が経過しました。

残念(?)ながら現在の私は現場労働でサラリーマン人生が終わりそうな気配のレールに乗っています。ですが、この状態が昨今の窮屈な日本社会において不幸とは言い切れず、多少出世して管理職になっても厳しい状況も下から見れます。

特に私はHSPで、『人に管理されたくない、一定の自由さがないと死んでしまうタイプ』なので、人を管理出来るわけもありません。だから今の現場仕事の辛さはありますが現在の状況がベストと自分を分析しています。

ただし、『仕事の楽しみが全くない』という現実が日々心にのしかかってきています。

食べていくために楽しくない仕事を我慢して続けているお父さんお母さんは沢山いらっしゃって、「コイツ何を甘い事言ってんだ!」と思われると思います。

でも私は”楽しい”が人生で一番大事で、猛烈に飽きっぽい性格なのです。色んな事にすぐに興味を持って少し出来たら飽きて次に興味がある事に進む。それが私の本質なんです。唯一違うのは作曲だけで高校生から20年以上続けています。だから作曲活動は大切な宝物です。

長々と書いてしまいましたが、要するに再就職して15年経過し”仕事を辞めたい”状態に陥っているという事です。

15年前と違うのは良い意味でも悪い意味でも”考える時間がある”

一歩踏み出すには、現在の安定している状態から不安定な状態に移るので大きな力が必要です。15年前は”パワハラから逃げる”という切羽詰まった力が働きましたが、現在は”楽しくない”という切羽詰まらない力しかないので思いきれずに悩んでいます。でも、

  1. ”死”はいつ訪れるか分からない(もちろん、寿命を全うする可能性もあるけど)
  2. (あえて言えば)残念ながら独身なので守るものもない
  3. 今の会社(業種)は嫌いじゃないけど好きでもない

下記のサイトは40代の自分には参考になります。

ただ、40代で再就職で苦労しているブロガーさんの状況を見たりすると、基本的に当たり前だけど良い条件での再就職は自分のようなスキルがない人間には難しそうです。そこで思うのは自分は今まで何をやっていたのだろう?という事です。

よく考えたら1年前の自分から1年後の現在で何かスキルが向上したでしょうか?何も変化がないのです。これがサラリーマンのアキレス腱かもしれません。安定した給料は素晴らしいですが、生きていく力が育っていません。もちろん例外はいますよ。意識が高い人はサラリーマンでもスキルをどんどん身に着けて向上していきます。

とにもかくにも節約して貯金を増やす

という事で、サラリーマンって素晴らしいと思います。が、人生は一度きりで40代は現実的には大きな転換に挑戦する時期だと思うので、サラリーマンを我慢して続ける事も良いし、一歩踏み出してもみくちゃにされるのも自分の決断だと思うのでよく考えたいと思います。

とは言え、節約して貯金を増やして備える事は何事にも大事だと思います。と、言いつつスキューバダイビングは浪費の筆頭なんですが…どうしよう。

まぁ、サラリーマンのメリットは失って初めて分かる事で、生きるだけならサラリーマンって本当に素敵。だからベストはやりたい事と両立する事だと思います。それは分かっているんですが…、ただサラリーマンのせいにして行動出来ない自分を正当化すべく言い訳してるだけな気もしますね、この記事。

何の決断もない悩み中の記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 お金儲け、ノウハウ、投資、お得情報などは全くありませんのでご了承ください、お役に立てる情報がなくて申し訳ないです。