『オッド・トーマス死神と奇妙な救世主』&『スキップ・トレース』の感想

最近観た映画の感想を書きたいと思います。両方とも現在はamazonプライムビデオで会員無料で観る事ができますので是非どうぞ!

特に『オッド・トーマス~』の方はネタバレも含んでいますので、真っ新で映画を楽しみたい方は良い作品なので是非読まずにご視聴ください。

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の感想

ネタバレなし

プライムビデオで良い映画ないかなと物色していた時に見つけたこの映画。全く聞いた事がないわりに評価が★4と良いので観てみた次第です。とりあえず下記予告編をどうぞ。

予告編にある通り主人公のオッドは霊能力があります。死者が見えてしまうので、死者の訴えを手掛かりに犯人や事件を解決するのです。

そうです!先日観た日本のテレビドラマ『BORDER』の主人公と同じ能力があるのです。ただしオッドの方は死者と話すことは出来ません。死者はしゃべれないのです。”死者がしゃべれない”というのも最後に少しトリックになります。

日本版と大きく違うのは”ノリ”です。日本版は主人公がどんどん悩み苦しみ壊れていく暗い展開でしたが、オッドの方は終始明るいノリです。以下まずはネタバレなしの感想です。

  • ヒロインの『アディソン・ティムリン』が超可愛い!日本人も好きそうなタイプだと思います。可愛すぎて主人公に嫉妬してしまうかも。
  • 最初の掴みから中盤までがだるい、後半はスピーディーに展開するので盛り上がります
  • カットインなどの演出が今風でカッコイイ

という感じで、正直2週間くらいかけてチマチマ見てたのは中盤までが意味もよく分からないし主人公一人があたふたしているだけでダルい感じだからです。でも後半は謎が解けてくるので面白いです。という事でオススメではあります…が、ここからはネタバレでイマイチだった部分を書きたいと思います。

ネタバレあり

映画という部分で仕方ないとは思うのですが残念だった部分は以下です。

  • ヒロインが死んでしまう未来を変えようとするけど結局変わらなかった。仕方ないと思うけど人の死で感動のエンディングにするのは嫌い。運命のカップルの2人なのだから幸せになって欲しかった
  • 主人公は死者が見えてしまうのでヒロインが死んだ後も生きているように演出するというシックスセンス的な部分のトリックを制作者はしたかったと思うし、それは確かに自分は引っかかったけど悲しいよ…
  • 結局、主要人物(特にヒロイン)が死ぬという展開は、確かにストーリーや映画的に美しく終われるけど、その安易な展開をせずに感動させるのが腕なんじゃないの?死ぬの多すぎ!
  • 主人公がヒーロー物なら、シリーズを重ねて成長するために関係が深い人が死んで強くなっていく展開は仕方がない気がするけど、この映画は単発なんだからハッピーで終わらせて欲しい
  • と言いつつ、読んでいませんが原作があるようですので続きがあるのかもしれません。でも主役を演じた俳優のアントン・イェルチンさんは2016年に不慮の事故で亡くなっているのも悲しい

amazonの商品レビュー欄によると映画の公開もまともに出来ず、結構良い映画なのに話題にもならず、主役の俳優が不慮の事故で亡くなっているという、なんとも悲しい映画です。難しかったかもしれませんが、続編を上手くPR出来れば人気シリーズになっていたかもしれない残念な作品ですね。

ヒロインが死ぬことについては、素人があーだこーだ言ってますが、結局制作する立場だと起承転結のメリハリという意味でも悲しいエンディングの方が締まるから仕方ないのかもしれません。でもHSPは悲しいのが嫌です。

『スキップ・トレース』の感想

続いてはジャッキー・チェン主演の映画『スキップ・トレース』の感想です。正直この映画はネタバレを心配するようなストーリーではありませんので気にせず書きたいと思います。以下予告編と感想です。

  • 最近のジャッキー・チェンの映画にしては良い方だけどつまらない
  • 軽いアメリカ人とジャッキーのコンビ系って何作目?あんまり面白くないんだけど
  • 合成シーンはジャッキー映画だと悲しい
  • ストーリーは逃亡劇だけど、このストーリー見飽きた。ジャッキー映画は復讐と逃亡ばかり
  • 映画とは関係ないけど、ジャッキーは浮気してて認知していない子供がいるのを最近知ってガッカリ、ジャッキーは誠実な人だと思ってたのに。映画の中でいつも誠実なキャラばかり演じているから尚更ガッカリ感
  • ファン・ビンビンっていう女優さん初めて知ったけど美人だなー
  • 60歳を超えてのアクションはすごいと思うけど、どこかで観たようなシーンも多いし新鮮味はない

という事で、観ても観なくても”どうでもいい映画”でした。少しだけ80年代の香港映画黄金期?の懐かしい俳優さんの顔が見れたのは良かった。

ダメダメ言っていますが、ジャッキーの新作映画を観れたのは嬉しかったし、映画として楽しめる部分もあるし”普通の良い映画”だと思います。ジャッキーの映画は過去に名作が多いので私はどうしてもハードルが高くなってしまいがちなんです。

むしろ60歳を超えても精力的に活動してくれているのはファンへの一番のプレゼントだと思いますので引き続きがんばって欲しいです。

読んでいただいてありがとうございました。

※プライムビデオで会員無料で観れますが、下記DVD版をリンクしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。