SEKAI NO OWARI『LIP』も買って聴いてみた

さて、『EYE』に引き続き『LIP』も買ったので聴いてみましょう!

※YouTubeに公式動画がある曲は曲名にリンクしてあります。

SEKAI NO OWARI『LIP』の個人的な感想

1.YOKOHAMA blues…POPで良い曲です。なんか横浜って言うから歌謡曲をイメージしちゃうけど良い感じで上手くPOPSで仕立ててイイ!

2.RAIN…王道のポップスって感じで簡単そうで難しいことを颯爽とやってる良い曲。ちょっと(アレンジが)キラキラしてて良いなぁ。おぉ!編曲に小林武史さんが入ってる‼後半段々壮大な感じになって盛り上がってイイね。

3.MR.Heartache…んん!?なんか聴いた事があるような懐かしいシンセのフレーズが‼おぉアウルシティのAdam Youngじゃないか。ん~ん、すごく明るくてハッピーで良い曲だ!ヘビロテだね!

4.向日葵…明るくて楽しいこれも良い曲だ。ハイハットのリズム感がm-floのcome againみたいで気持ち良いね!

5.サザンカ…小田和正みたいな感じだね。シンプルなアレンジで優しい言葉とサウンドが癒されます。

6.千夜一夜物語…ひと昔前の歌謡曲のような雰囲気があるアレンジで旋律が美しい曲です。

7.Error…キャッチャーなサビで楽しくてとっても良い曲です。SEKAI NO OWARIの王道のような曲なのかな。

8.Hey Ho…ひょうきんなおもしろいアレンジの曲ですね。

9.ラフレシア…ひょうきんなアレンジの曲が続きます。中毒になりそう。

10.Goodbye…ちょっとボーカルの雰囲気が違いますね。優しい聴き心地の良い曲です。

11.Missing…ピアノのフレーズが印象的な少し寂しげな曲です。

12.蜜の月…アレンジがすごく好きです。

13.イルミネーション…アルバムの最後を彩る幸せなタイトル通りキラキラしてる曲です。

圧倒的に『LIP』の方が好きです。捨て曲なし明るくて楽しい曲ばかり。2枚に分けて正解ですね。でも『EYE』のスターゲイザーも存在感があるし両方とも素晴らしいアルバムでした。

作詞はFukaseさんがメインのようですが、作曲は色んなメンバーがやっていて編曲もみんなでやっていて素晴らしいバンド(ユニット)ですね。自由自在に音を操っている感じです。すごく刺激になりました。せっかく買ったので聴き込めれば良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。