寒い冬の快眠にはナイトキャップがオススメ

こんにちは、ケンジアライブです。

私が住んでいる長野県は、夏は涼しくて超快適(それでも暑いよ!)です。ただ、その代わり冬が超寒くて1~2月の冷える朝はマイナス10℃になることもあります。

それでも実家はオール電化でアルディという暖房器具があるので家の中はまぁまぁ暖かいのですが、一人暮らしを始めたアパートは、既に朝が寒く目が覚めてしまうくらいです。

真冬は更に10℃下がるので対策を色々していかなければなりませんが、とりあえず使用しているのはナイトキャップです。ちなみに先日紹介したインナーシーツも暖かいのでずっと使用しています。

ナイトキャップって?

あんかやインナーシュラフ、毛布を使っているので体は暖かいですが頭が冷えます。要するに帽子です。帽子を被って寝ているのです。ナイトキャップを使うといろんなメリットがあります。

  • 寒くて頭が冷えて起きる事がなくなる
  • 目まで隠せば部屋や窓から入る小さな灯りなども気にならなくなり熟睡できる
  • 寝癖がひどい場合は寝癖帽子になる(ただし髪がべたっとなる)

別に帽子であれば何でも良いと思いますが、コットン100%のものは肌触りも良くて快適です。寒すぎるときはフリース来て寝たりもしています。

読んでいただいてありがとうございました。

www.kenjialive.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)