ピラティスをやってみた&水虫の自己防衛策

気持ちはまだ若いつもりの41歳がピラティスをやる

フィットネスクラブで私が主にやっているのはエアロビクスとズンバとマシンを少しですが、今日初めて『ピラティス』というプログラムをやってみて良かったので紹介したいと思います。

ピラティスをやってみた

YouTubeに動画がありましたので百聞は一見に如かずという事でご覧ください。私が今日やった事もこんな感じでした。

5月に購入した体重計では体重の他に体の状況が分かります。そんな中で正確に測れているかは分かりませんが全く改善していない問題点があります。

内臓皮下脂肪です。”警戒”となっています。数値もずっと10.0なので正しいかは微妙ですが、お腹のぽっこりが全く改善されないし、40代に入って一番悪化している部分なので自覚症状もあります。

エアロビやズンバって楽しいけど、ぶっちゃけ内臓脂肪にはあまり効果がないように感じていました。皮下脂肪も高いですね…

ヨガと似ている感じがしますが、ヨガよりも体幹を鍛えたり内臓脂肪を落とすのに効果的な感じです。下記はヨガとピラティスの違いを説明している記事です。

https://school.epark.jp/columns/pilates/pilates_or_yoga/

とりあえず1回やってみただけですが、かなりお腹に負荷がかかり鍛えられそうな感じで好感触なので週1回ですが継続してプログラムに参加してみようと思います。

エアロビクスやズンバなどのダンス系プログラムは膝への負担も大きいのでピラティスやヨガなどは膝に負担が少ないのも魅力ですね。

また、あえてジムに行かなくても内容的には家で布団の上で全然出来るのでジムに行けない時は自分で勝手にやってみようと思います。と、みんな考えると思いますが、実際家ではあんまり出来ないんですよね~。だからみんなジムでプログラムに参加して強制的にやる状況を作っているんですよね。

水虫の自己防衛策

シャワールームへはスリッパを履いていく

私は過度な潔癖症ではありませんが、過去に温泉などの施設で水虫をうつされた経験があります。そのためジムのシャワールームなどの床や入り口のマットがかなり気になるんですよね。

そのため、水に濡れても大丈夫な継ぎ目がない一体タイプのスリッパを履いてシャワーを浴びています。シャワーを浴びた後はしっかりスリッパの水気ををドライヤーで乾かして保管しています。

これをやり出してからはマットとか床とかが気にならなくなり超快適です。ただしジムによってはダメだしされる可能性があるかもしれません。

シャワー後は足の裏をドライヤーで乾かす

これも上のスリッパと同じ理由ですが、念には念を入れてシャワーや風呂から上がって来たらドライヤーで足の裏の水気を飛ばします。指と指の間部分も広げて丁寧に。ころをやり出してからは今の所水虫にはなっていません。

ドライヤーの熱風に足の裏を近づけすぎると熱くてケガをするので適度の距離を空けてやるよう注意してください。私はジムだけではなく外出して温泉に入ったりする場合も必ず足の裏と指の間を乾かしてからすぐ靴下を履くようにしています。

以上、私がジム等でやっている水虫の自己防衛策でした。

という事でジムに行ってない方もYouTubeの動画見て簡単に出来る内容のエクササイズなので是非挑戦してみてください。

※布団の上でも出来ますがマットとかあったらやり易いかもしれません。あまり薄すぎないマットが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 お金儲け、ノウハウ、投資、お得情報などは全くありませんのでご了承ください、お役に立てる情報がなくて申し訳ないです。