安アパートの宿命!?新しい入居者が不安

私は安アパートで一人暮らしをしています。最近少し不穏な雰囲気を感じています。3月末で3部屋退去したようですが、新しい方が入居してきました。そのうち1部屋は中国人のようです。もう1部屋は軽トラに大量の荷物を載せて来られましたが多分に日本人っぽい。中国人は1Kのこんなに狭い部屋なのにカップルっぽいですが、それ以外にも複数人が引っ越しでは出入りしているようです。

いままで意識しなかったけど中国の人は話し声が大きいんですね。ネットで調べたらそういう文化だそうです。私の上の部屋ではないので今後の影響は小さいと良いのですが、下の部屋の人は厳しいかもしれませんね。

いままでは家賃も安く平穏で、田舎なので騒音も少なく良い環境でしたが、今後どうなるかは分かりません。私の部屋は1階の角部屋で、上の階は日本人の方で比較的静かで良いのですが…。

もちろん中国人の方だからと言って悪い訳ではありませんが、外国人が入りだすとアパートが無秩序になっていく傾向があるそうなので心配ですね。

家賃が安い理由は必ずある

私はこのアパートを見つけた時は安さに飛びつきました。が、冷静になれば、”安い=良い”とは限りません。価格には全て理由があります。意味なく相場より安いわけはないのです。

私のアパートは1Kではありますが、トイレは水洗で冷蔵庫とエアコン、洗濯機付きです。それで相場より安かったのです。

でも、安いという事は当たり前ですが、”安くしなければ入居者がいない”という事です。入居者がいないという事は、”誰でも良いから入居させる可能性がある”という事です。という事は、”外国人が入居する可能性も高い”という事です。外国人が悪いというわけではありませんが、文化の違いなどで日本人にとっては迷惑な行為が発生する可能性はあるという事です。

私の部屋には空き巣が入ってもパソコンとカメラ以外の高価な物はありません。パソコンは盗まれると困りますが、失って本当に困るデータ、つまり音楽データはクラウドにも保管しています。その他は失うと嫌だけど旅行写真などです。

今後の対策

何が起こるか分からないので、今回の件をきっかけに自衛の対策もしなければならないなと思った次第です。

  • お金になりやすい使っていないパソコンやカメラ関係は実家に持っていく
  • 個人情報が関連する物も出来るだけ実家に持っていく
  • 損するけど不安な状況になったら躊躇なくアパートを引き払い実家に戻る

まだ一人暮らしして半年しか経過していません。契約では1年未満は1ヶ月分を払わないとダメで、2年未満は2年分の補償金を全納しないとダメです。だから2年は今のアパートに住みたかったのですが…

でも、まだまだ一人暮らしを楽しみたいとは思っていますが一定の満足感は得られました。また、両親も高齢になりつつあるので”きっかけ”があれば戻ろうと思います。そもそも実家にはまだ20年以上も残っている住宅ローンがあり、近いうちに両親が払うのが難しくなれば、自分が払わないといけません。そうなれば一人暮らしをしている余裕はありません。

でも、まぁこういう経験も一人暮らしをやってみないと分からなかった事です。今までいかに”ぬるま湯に浸かって生きてきた”かという事を痛感した次第でもあります。

という事で、新しい入居者がちょっぴり不安感があるお話でした、問題ない人だと良いなぁ。まぁ、そもそも安アパートなので交流や挨拶は全くありません。訳アリの人も多いでしょう。だから自分に危害や迷惑が及ばなければ全く問題はないのですが…状況はまた書きたいと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは、”人生終わってる40代独身男が幸せになるべくもがく様”の記録です。構成する成分は主に、HSP、ボカロ曲公開、ひとり旅、スキューバダイビング、虫歯です。 お金儲け、ノウハウ、投資、お得情報などは全くありませんのでご了承ください、お役に立てる情報がなくて申し訳ないです。