【ブログ7カ月達成】これからのブログは何が差別化になるか?

ブログを継続して7ヶ月が経ちました。現状を紹介したいと思います。

毎日投稿の現状

今のところ毎日投稿は継続しています。それは1日でもさぼれば私はやめてしまう人種だからです。だからくだらない記事でも何でも良いから毎日投稿を死守しているのです。

ただし、実質は毎日記事を書いているわけではありません。気分が乗らない時もあるし、作曲活動でエネルギーを使ってしまう時もあります。それでも本来は毎日記事を書くべきですが、そこはハードルを低くしているのです。

という事で、記事を書ける時は1日に複数書いておいてストックして公開しています。でも時が過ぎるのは早くストックはすぐに尽きてしまいがちです。結局出来るだけ毎日書くしかありませんね。

PVの推移と目標

PVは厳しい状況が続いています。流石に”0”はほとんどありませんが、それでも1日20前後という感じです。adsense収入現在は全くありません。

ブログはサーバー料金が年間13000円、ドメインが年間1800円くらいなので全部で15000円くらいかかります。目標収益は最低維持費分の1ヶ月1300円くらいです。果たして達成できる日は来るのでしょうか…

ブログの差別化

Googleの検索エンジンに変動があったようでイケハヤさん曰く、公式サイトがより上位に表示されるようになり個人サイトが弱くなったようです。

公式(企業)サイトが強くなる方向性はこの先も進んでいくと思われますね。ただ私の場合はネットで欲しい情報は企業サイトだけではなく、個人サイトもとても重要に感じています。もともとネットの魅力って有象無象の個人が発信する情報にもあったと思うのです。

ですが、世の中の流れを変えられるわけではないのでどうやって(差別化して)生き残れるか頭の悪い私が考えてみたいと思います。

  • 企業ブログに出来ないことをやる
  • 商品の正直なレビュー
  • 個人の経験に基づいた記事
  • 良いことだけではなく良くない経験の方が需要があるかも
  • 変えの利く情報よりエンターテイメントの記事の方がファンが増やせるのではないか
  • 情報はその時必要なだけで、それでブログのファンになることは少ない
  • 自分がお気に入り登録しているサイトは個人で読んでいて楽しいブログが多い
  • 情報などでお気に入り登録しているブログは結局再訪はほとんどしない
  • 動画が主流になっていくとは言え動画はめんどくさい。サクッと知りたい事が短時間で分かる記事の書き方も大事?
  • アフェリエイトは所詮、商品に依存した手段で公式サイトが力を持つと個人の口コミが不要になる、だから自分で価値を生み出してファンを獲得する必要がある。
  • そういう意味でクリエイト作品の発表は大切だが有象無象でライバルは多く目立つ方法が必要。

例えばプロの自動車評論家は報酬を得ているのでヨイショレビューになる可能性は高いです。素人なら本音をぶちまけても問題ないので本当に価値のあるレビューになる可能性はある。ただし比較対象の知識が少ない可能性はある。また本音とは言えモラルは必要。

ブログには真実を必ず書く必要はない。テレビはじめ世の中はフィクションで広告収入をもらっている構造なのでブログでもフィクションは問題ないと思う。でもモラルや法律は守る。嘘の中に重要な核となる部分は真実を入れたりテクニックを研こうと思う。文才がある個人ブログは公式サイトなどと性格が違うので今後も強くなっていくと思う。

適当な記事ですみません。とりあえず何が何でも1年を目指して毎日投稿を頑張りたいと思います。読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

40歳独身で人生を幸せに生きるためにブログを始めました。HSPなので生きにくいですが共感していただける方がいたら嬉しいです。ボカロPとして未熟ですが作った曲も公開していきます!よろしくお願いします。